日本っていいなぁ~!

 この間まで翻訳していたテキストを書いた主、ドクターがついに来日しました。

 昨日は私と夫とドクター(ジョセフ)と奥様のリーズを高尾山にご案内しました。

 久しぶりの山の空気がとても気持ちよかった!
b0134673_172417100.jpg


 ケーブルカーで昇り、薬王院をお参りし、リフトで下り、遅いお昼を予約していたうかいとりやまの「竹亭」でいただきました。
b0134673_17244291.jpg


 うかいとりやまは山の中に、合掌造りの家と庭園を点在させた和食レストランです。お客さんは一軒ずつの家に通されます。そこからプライベートな庭を眺められます。

 日本人の私たちでさえ感激するのですから、ジョセフとリーズの感激振りといったらありません。いえ、むしろあれは日本人の方が感激するかもしれません。なぜなら、そこには日本人のもつ原風景があるからです。

 着物を着た仲居さんは、庭を通って料理を運んできます。

b0134673_16564070.jpg

 ここは入り口付近
b0134673_16571384.jpg

b0134673_16575242.jpg

 緑の中を何軒かの家を通り過ぎて歩いていきます。
b0134673_1659666.jpg

 私たちが案内された家です。
b0134673_1659566.jpg

b0134673_1702963.jpg

 
b0134673_1731238.jpg



 さて、お料理は…
b0134673_171132.jpg

 ぶどう豆のワイン煮、舞茸旨煮、塩煎銀杏、鯖寿司の前菜
 この前に、胡麻豆腐があったのですが、写真を撮る前に食べてしまいました…
b0134673_1741253.jpg

 本日の地魚のお造り  鯛は塩醤油でいただきました
b0134673_175205.jpg

二子芋菊花あん(里芋)
b0134673_176849.jpg

 子持ち鮎の塩焼き
b0134673_1763366.jpg

栗ご飯と味噌汁、香の物
b0134673_177864.jpg

レモンシャーベット

 どれも素材の持ち味を生かす淡白で上品な味付けです。
 お刺身が食べられないジョセフには湯葉のお刺身を用意してくださいました。

 ジョセフは来日12回目ですが、感激してメニューの一つひとつについて説明をメモしていました。

 自然が大好きなリーズは、庭のせせらぎの音と窓の景色、お料理に感激して言葉がないといつもより無口でした。リーズだけでなく、4人共顔を見合わせては微笑み合ってしまうのでした。

 
b0134673_1713989.jpg


 彼らに色々説明するにつけ、日本人でありながら日本人の細やかさ、自然を愛でるセンス、食事でも、物でも素材を大切に生かす繊細さなど、本当に日本人って素晴らしい、日本っていいなぁ~!と思うのでした。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2008-10-11 16:54 | 日常 | Comments(0)