離れていても家族

 カーブスから帰ってました。今日はよく身体が動いて、もうきつ~い!っていうところまで
フーフー言ってやってきました。
今日はお天気が良くて、湿度も高くないので気持ちがよいです。


b0134673_16565166.jpg



 日曜日は、姉の納骨式でした。姉夫婦には子どもがなく、義兄の家のお墓は遠く山口県なので、義兄が決断して東京に永代供養していただけるお墓を買ったのです。

 義兄はあちこち見たものの、どこも姉を置いてくるには忍びないと感じてしまったそうです。けれどここは、姉が喜んでくれると感じたそうです。
 
  お寺の裏は大きな神社で緑がいっぱいです。お寺は古いのですが、永代供養していただくところは3月にできたばかりで、木彫の菩薩像からはヒノキの香りがする位、何もかも新しくきれいで気持ちのよいところです。

 お寺の方々もとても親切で、義兄の話から姉のことをとてもよく記憶していてお話してくださり、私たちの気持ちも慰められました。ここなら姉は喜んでいるに違いないと、私は義兄に感謝の気持ちでいっぱいです。母も、そう言っています。

 その上、義兄と私の夫の出身大学のすぐ近くで、義兄にとってもホッとする懐かしい場所です。私の家からも近いのでいつでもお参りにいけることが私はとても嬉しいのです。

 夜、義兄、母、夫、タクロウ、従姉(3人姉妹のつもりでいつも一緒に過ごしていました)私で、楽しく食事をしました。3年前は、ここに姉、父、義兄の母がいました。時は流れ、3人はもういません。その寂しさはあるものの、住まいは違っても家族の気持ちでこうして、楽しく和やかに食事できることは幸せなことです。私は穏やかな家族に恵まれて幸せです。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2008-07-01 17:22 | 日常 | Comments(0)