まるで六条院!?藤の花

 昨日、母と二人であしかがフラワーパークに藤の花を見に行きました。
その素晴らしさと言ったら、母と二人形容する言葉が見つからないと、ただただ感嘆の声をあげるばかりでした。
 栃木県の天然重要記念物に指定されている3本の藤は、一本で500畳敷きの広さにまで枝を広げています。人々は、言葉にならない声をあげ、藤の花に魅せられて動くことができません。
b0134673_2216491.jpg

b0134673_22243483.jpg

b0134673_22251042.jpg

甘く優しい藤の花の香りに包まれて辺りを見渡すと、藤だけでなく、つつじ、はなみずき、ぼたん、しゃくなげ、おおでまり…そして小さい花々も満開で色を添えています。
 藤の寿命は千年と聞き、光源氏が建てた六条院の春もこんなふうだったのかしらと思いを馳せました。
b0134673_22214117.jpg

b0134673_22232939.jpg

b0134673_222411.jpg

 園内は、いたるところにパラソル付のテーブルとイスがあり、たくさんの車椅子の貸し出しもありとても優しい配慮を感じました。
 園長さんは女性で、日本初の女性樹木医だそうです。お客さんにまぎれて、花の手入れをしている麦藁帽子の女性が、手入れの手を止めてお客さんの質問に答えていました。何を聞いてもすらすらと答えるその女性こそが、園長さんだったのです。こうして自らの手で毎日手入れをしているからこそ、お客さんにも優しい庭園が造れるのでしょうね。
b0134673_7582337.jpg

 あぁ、母を誘ってよかった。3月に娘(私の姉)を亡くした母の慰みになりました。それも、朝ごはんも作らず家を飛び出して行き、家に帰ると「きれいだったぁー!」と興奮する私に目を細めて迎えてくれた夫と息子の協力のおかげです。ありがとう



人気ブログランキング参加中です!よろしければ ココをクリック!
[PR]

by housewife_life | 2008-05-01 22:42 | 鑑賞 | Comments(4)

Commented by hkimi at 2008-05-02 12:29 x
俊憲博士のページより飛んできました。藤の花、写真で見てもこれだけの絶景! 観たくなりました。足利フラワーパークの見ごろはいつぐらいまでか子存知ですか?
Commented by housewife_life at 2008-05-02 21:28
hkimi様
コメントありがとうございます!初めてのコメントで嬉し恥ずかしです。
ところで、ホントにきれいでしょう!
藤の花の見ごろですが、5月18日くらいまでのようです。今日のブログで、足利フラワーパーク情報を書きますので、参考にしてくださいね!
Commented by 干し葡萄のラム酒漬け at 2008-05-04 10:19 x
初めまして、しゅんけんさんのところで、ご紹介があったので飛んで参りました!!干し葡萄のラム酒漬けです。
藤の花きれいですね。こんなにきれいなのは見たことがありません。
私も機会があればぜひ見に行きたいです。大阪なのですぐにはいけませんが、この人生のうちに必ず!!!
舞妓さんの簪を思い浮かべました。
Commented by housewife_life at 2008-05-04 16:59 x
干し葡萄のラム酒漬け様
 初めまして。飛んできてくださって、そのうえコメントありがとうございました。
干し葡萄のラム酒漬けさんは、大阪がお住まいなのですか…。でも、人生のうちにはきっと!見に行けますね。
そう、近くで藤の花を見た時、私も簪を思い出しました。早く見に行けるといいですネ。