長岡講演


内容が遅れ遅れの更新です💦

11日は長岡で講演でした。

久しぶりの夫婦講演 笑

と言っても、前半は夫の「人生で幸福感を高めるアドラー心理学」。

後半が、講演開催者の五十嵐さんと、夫、私3人での「家庭などで使えるアドラー心理学」シンポジウムでした。

前日まで夫の新刊『男と女のアドラー心理学』の原稿を読んでおり

テーマが重なることも多かったため、

愛や幸福感についての話はとてもよかったです。

この講演、あちこちでやってほしいなぁ!と思います。








b0134673_11142988.jpg




シンポジウムの後、何人かの方がお話しに来てくださいました。

驚いたことにほとんどの方が、夏休みの宿題(普段も含めて)やらないのだけれど、

どうしたら自主的にやるようにできるでしょうか?

という同じ内容の質問でした。

でもそこはシンポジウムを聴いてくださった後のご質問です。

皆さん答えはわかっていらっしゃるんです。

問題は、子どもが宿題をやるか、やらないかではなく、

この親の迷いを勇気づけの子育てに変えるチャンスにする決意をするかしないか…なのですよね。

勇気づけの子育てをしていても、迷ったり、信頼が揺らいだり

苦しくて誰か助けて!と思ったり、

神様、今すぐ大丈夫!という答えをください!って

思うものです。

でもアドラー心理学を知っていると

事態を悪い方向に行かないようにできるのではないかと思います。

苦しいけれど、踏ん張れる。

すぐにすごく良くならなくても、ぶち壊したり、坂を転がり落ちることはない。

そして、少し、或いはずっと先に、よかったねという答えがいただけますよ。

また、私は正しくて子どもは駄目!と語り合う友ではなく、

勇気づけ合える友を持ってくださいね。

SMILEやベーシック講座、ELMで出会ってください!笑👍😉

もうすぐ30年近いご縁になる五十嵐さん、五十嵐さんとのシンポジウム、楽しかったです。

貴重な場をありがとうございました。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-08-13 11:18 | アドラー心理学 | Comments(0)