アドラー心理学の子育てもモンテッソーリ教育も

藤井四段が29連勝を決め、

今朝は藤井四段がモンテッソーリ教育を受けていたことが話題になっていました。

5月に私の子育て講演を主催してくださった方も

お子さんたちをモンテッソーリ幼稚園に通わせていたそうです。

モンテッソーリが子どもの選択、意欲を大切にするように

アドラー心理学の子育ても子どもを操作、支配せず

子どもが育つ力を支援します。

そのためには、信頼と尊敬と勇気づけが不可欠です。

親から始める信頼、尊敬、勇気づけは、

それがちゃんとなされていれば、

やがてしっかりとした親と子、相互の信頼、尊敬、勇気づけになっていきます。

私たちの子どものタクロウは、一般人であって一流スポーツ選手でもなんでもないくせに…

という批判をしている人がいました。

その人にとっては、一流であったり有名になることが子育ての成功なのかもしれません。

しかし、モンテッソーリ教育もアドラー心理学による子育ても

一流であったり、人と比べて凄い人を育てるのが目的ではありません。

その子が、社会で自立し、責任感を持ち、社会に貢献し、

時に困難を乗り越え、他者と協力し合い、

自分軸を持って自分の人生の主人公として幸せな人生を歩めるようになることが目的です。

モンテッソーリ教育もアドラー心理学による子育ても、

結局子どもを操作、支配するために使ってしまえば、

なんの意味もなさなくなってしまいますね。

ただブームに乗るのではなく、

そこにある本質をしっかり見て、

よい子育てを取り入れて行くのが大切なことだと思います。


今日は真面目😉

昨日は、勇気づけあって子育てをしてきたおおこと、優雅な✨✨ランチ&お茶をしました。

緑に癒されながら。







b0134673_21120966.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-06-27 21:20 | アドラー心理学 | Comments(0)