人知れずとも美しく生き

恒例、二人だけの4月生まれさん誕生会 💖

私たちの息子たちも同じ1月生まれさん。

その息子たちが歩き始める前に知り合った、

私にとって最古のママ友。

嬉しいことも悲しいことも知っているね。

きょうは、ゆったりアフタヌーンティーを楽しみました(なんだかんだ言って、いつもゆったりしちゃってるけどね (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑))








b0134673_22154924.jpg







b0134673_22161095.jpg








b0134673_22164671.jpg



サンドイッチやスイーツもさることながら、

色々な種類の紅茶を好きなだけ味わえるのも

アフタヌーンティーの魅力。



ところで、SNSで自分の意見や、生活の一部をうまいこと切り取って

人々の目に触れさせることが当たり前のようになされている昨今

(かく言うワタクシも、もうかれこれ9年このブログをやっています)

決してSNSで人目に触れずとも美しく、また正しく生きている人々がたくさんいます。

人目に触れる以上、人目を意識するわけで、

中にはついつい盛ってしまっている人や

ここで承認欲求を満たしたい気持ち満々な人もいたりするわけです。

一方、人知れずとも美しく生き、ただ自分自身が自分の生き方を認めて生きている人もいます。

おおこは、そういう人です。

せいぜい、「こんなことがあったのよ」「感動したのよ」「これでいいのよね」という

友への報告レベルだけで、

他の誰にも、その情報は行かない。

尊敬に値するような深い内容のことでさえ、

自分自身が認め、聴いた私が認めるだけ。

たくさんの「いいね」やフォロワーがなくても、その尊さに欠けるところは一つもありません。

SNSに夢中になり、人を見、自分の評価を気にする中に入ってしまうと忘れてしまうことを思い出させてくれました。

身の周りを静かにして、自分自身のためにやるべきことをやり、

他者の評価を求めず進むことの当たり前さ。

巻き込まれてしまうと、簡単な当たり前が実に難しいものになってしまいます。

SNSの中で華やかな人が、充実した人生を送っているかどうかなんて、わかりませんね。

見えていないところで、良き人生を淡々と送っている人の人口は計り知れなく、

その存在を忘れてしまって、見えているところで右往左往している人たちもまた計り知れなく存在しているのだ、

と、何故か今日、思ったのです。

見えようと見えまいと、おおこの人生を尊敬するし、

縁があって友だちでいられることに感謝した日です。




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-04-14 23:03 | 日常 お出かけ | Comments(0)