沈丁花の香り

今日はのんびり。

夫がお休み。

でも、夫はお勉強?仕事?

私は、フォトショで日頃できなかったことをしていました。

それものんびりできる日ならではです。

お昼は、いつもの定食屋さんへ。

帰りは駅前の古本屋さんに寄りました。

大正5年創業の古本屋さん。







b0134673_21170632.jpg


看板、テントに書かれた屋号は、人間国宝の書道家さんが書いたのですって! 😵

ほら!書いてある!






b0134673_21195808.jpg






びっしり積まれた本。

古本屋さんは、こうでなくっちゃ、っていう感じ 笑







b0134673_21202565.jpg





通ったことのない道を選びながら、春の花を探して帰りました。







b0134673_21231456.jpg









b0134673_21233070.jpg









b0134673_21234340.jpg





沈丁花に出会う度に、

沈丁花の香りを胸いっぱいに吸い込んで、味わって…

今も目を閉じると沈丁花の香りがしてきそう。

香りの記憶は脳に刻まれるというから

香りを想像するだけでも癒されているかも🍀

帰ってから、チョコレートとクルミとアーモンドでお茶にしました。








b0134673_21263913.jpg



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2017-03-12 21:31 | 日常 | Comments(0)