私たちのお家、ありがとう。

昨日は会社で少し事務の手伝いをした後、例の如くお掃除。

今日は、気持ちのよい天気に押されて家の掃除。

前よりも掃除が大変に感じるようになってきたのは、私が歳をとってきたから…

ではないのだ!おい!笑 (それもあるか?笑)

それはね、家も歳をとってきたからなんだ。って気づきました。

今日はここをやって、明日はあっちをやって…。

手付かずのところもちょっと綺麗にしてあげなくちゃ。

そうこうしているうちに、またやったところに戻ってやらなくちゃ。

無限ループ。

家で暮らすと言うことは、その作業が一生ついてくることなんだ。

家が歳をとってきたら、見過ごしてきたところがいよいよ疲れ切って見えるようになってしまう。

新しい頃は、見過ごしていてもそこそこ綺麗に見えたところがね。

今まで見過ごしていい加減にしてごめんね。そう思ってしまう所もある。

社会でバリバリ生産的な仕事をしている人たちから見たら、

誰かにやっていおいてもらいたいような非生産的な仕事かもしれない。

でも、屋根や壁に守られて暮らしていない人なんていない。

生活費の最も高い金額を使って確保した場所。

私は時々思うの。

掃除を怠けたくなる時、何日か先延ばしにしてしまう日ももちろんあるけれど、

この家は、夫が一生懸命働いて手に入れてくれた家。

大切にしなくては、って。

生活に必要な荷物を詰めて、雨風を凌げて、帰ってから眠るまでを過ごせればいい、それだけの箱ではないはず。

整えることを放棄すれば荒んでいく。

家が歳をとっても、ありがとう、ありがとうって綺麗にさせてもらいたい。

新しかった頃、飾ったり、足すことが楽しかった時を経て、

家をいたわるために、飾ることより、足すことより、

ありがとう、ありがとうってさすって、磨いて、荷を軽くするときを迎えている。

完璧、潔癖な部屋づくりは趣味じゃないけど、

お掃除しながらそんなことを考えていた。

4:30、やっと一息。

私もコーヒーが飲めるようになったでしょ?

牛乳をたっぷり入れたカフェオレが一番お気に入り。

そうだ!カフェオレボウルで飲もう! (❛ᴗ❛人)✧

今までは、お菓子を入れたりしていたこのカフェオレボウル。

やっと本来の姿で登場。









b0134673_17134365.jpg




う〜ん!カフェオレボウルで飲むと、倍美味しい! (簡単な人 笑)

アイロンがけまで終わらせたら夕飯の仕度。

ままごとに没頭できる日が好き (ˇ◡ˇ )




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-10-14 18:42 | 掃除 | Comments(0)