「図でわかる 親と子のアドラー心理学」編集者小此木さんのお話

一昨日、キノブックスの小此木さんから「図でわかる 親と子のアドラー心理学」(岩井俊憲著 キノブックス)の本が届きました。



b0134673_20495387.jpeg


これは「親と子のアドラー心理学」の重要なエッセンスをとても見やすく編集し直した本です。

編集者、小此木さんの読者への深い愛が感じられて感動しています。

子育てや家事に追われて忙しいお母さんたちが、

隙間時間にパラパラッと見ることもできる本。

一目でわかるイラストや図表。

読みたいところを拾って読んでもよくわかる。

でも、「親と子のアドラー心理学」で伝えたい大切なことはそのままに!

そんな本にしましょう!という小此木さんの熱意のもとにできた本です。

*じっくり読んでいただきたい「親と子のアドラー心理学」

*いつでもどこでもサポートします!の「図でわかる 親と子のアドラー心理学」

是非、併せてご覧ください。


ところで、小此木さんとお話ししていると、彼女の深い愛情と勇気づけの心を感じます。

誰に対してかと言うと、読者に対してです。

ちょっとできる人たちへというより、本当に助けを必要としている生活者のため

その人たちに届くような編集をされる方です。

かっこいい本、上からの本の編集には目もくれません。

そういった本は読者の勇気をくじき兼ねないから、だそうです。

前にもご紹介しましたが、

小此木さん編集の小説「にじゅうよんのひとみ」もそんな読者目線の本でした。



b0134673_21073752.jpeg

心温まる小説。こちらもお勧めです。


そうそう、「図でわかる 親と子のアドラー心理学」、著者は岩井俊憲ですが、

「おわりに」は、私の文章が採用されています。

どうぞよろしくお願いいたします。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-15 20:45 | アドラー心理学 | Comments(0)