ウィルス性胃腸炎だったよぉ (。 >﹏<。)

木曜日からウィルス性胃腸炎になってました ◝(๑⁺᷄ ·̭ ⁺᷅๑)◞՞

午前中突然やってきて、夜には発熱〜 (IKKOさん風にお願いします)

でも、ご安心!昨日の午後から回復し、今日は元気ですっ!

お医者さんに、「自然に何か食べたいなと思ったら

消化のよいものを食べていいからね」と言われていました。

1日経ったら自然にお粥が食べたいなぁと思いました。

その次は、消化のよいものと考えながらも、なんとセブンイレブンのおでんのつゆが食べ…飲みたくなりました 笑

あとセブンのおでんの大根 笑

その後、消化のよいもの…柔らかくて流動的なものを用意して食べていたのだけれど、

どんどんどん食欲がなくなっちやいました。

その時、母が胃の摘出手術をした時のことを思い出しました。

胃の摘出手術ですから、かなり長いこと消化のよい食事をしなくてはなりません。

消化だけでなく、塩分も薄めでなければなりません。

母の食欲はどんどんなくなり、食事の時間が楽しみなどころか苦痛にすら感じ始めました。

体力を落としたくない、でも食べたくない…。

何だったら食べられそう?と聞くと

母は、実はお粥じゃなくて柔らかく炊いたご飯と佃煮が食べたいと言いました。

それはまだ食べてよい時期ではなかったのですが、

食べたいということは、身体が欲しているのではないかと、

柔らかくご飯を炊いてみたら…

美味しい!美味しい!と大喜びで食べて、特に異変もありませんでした。

その日からご飯に変え、ゆっくりゆっくりよく噛んで食べるようにしたのでした。

そうしたら力がつき、体力も早く回復しました。

私は、そのことを思い出したのです。

柔らかいものばかりで味気ない…身体が回復しているからこそこんな食事に嫌気がさしてしまうのです。

今日のお昼は、食べたい物を食べよう!

そう決めてスーパーへ。

お肉やフライは食べたくない。

そしてお昼に食べたのは、

食パンの耳を切ったトーストにきゅうり、マヨネーズ、チーズを乗せたオープンサンド♡

同じく耳を切った蜂蜜トースト♡

ミルクティー♡




b0134673_14564497.jpeg



あんなにゲンナリしていたのも忘れて美味しい〜!と食べました。

おやつにタラコおにぎりまで食べました。

めっちゃ炭水化物欲してた (๑°o°๑)

ちょっとフラフラしてきてたから危なかった (。 >﹏<。)

それにしても、お母さん、辛かったなぁ…

胃をとって、食欲も無くなってしまって、

こんな感じが長く続いていたんだなぁと改めてあの日々を思い出してしまいました。

今は好きなものを食べられて、よく頑張って乗り越えた!お母さん!

昨日の午後からまた、原稿書きを再開。

今日はこれから絵を描きます (*ˊᵕˋ*)



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-09-11 15:05 | 日常 | Comments(0)