すごい人

今日は久々のお友だちと新宿でランチ&お茶を楽しみました。

お茶は、先日母と行って気に入ったサロン・ド・ミュゼ・イマダミナコ(あってるかな (๑˙―˙๑)?)で、

ゆったりと *:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

帰りに夫と待ち合わせて夕飯をしたのですが、

色んな話をしたり、夫の聴いたりしながら

本への考えがまとまったり、これでいいんだと思えたりできて

とっても有意義な時間でした。

それにしても、2人の編集者さん…カレンさんと小此木さんの凄さに改めて気づいた私。

私以上に私の持っているものを知っていたのか!っていう事と

今組ませていただいている小此木さんの愛情というか勇気づけ力も!

私を勇気づけるということより(これは編集者として当然のようにしてくださってますから)

読者への愛情と勇気づけにおいて、です。

出版社として当然売れる本を作らなければいけないのだけれど、

かっこよくて、どーだ!みたいな感じの本、

普通の人が手に取ったら、この作者は特別な人だ、すごい人だと思ってしまう本を…

作りはしない!

啓発本を読み漁り、一角の人になろうという読者には目もくれず、

日常生活の普通な事(と思われる事)が、うまくできるようになりたい、そんな人の

味方。徹底して味方なんです。

「親と子のアドラー心理学」の図解版も夫の監修で小此木さんたちが出して下さるのですが

その仕事を見ても、そして今まで小此木さんが手掛けた本を見ても、

私と話す小此木さんの言葉に心の耳を傾けてみても

この人が勇気づけたい読者は、徹底的にごくごく普通の日常を送る市民なんです。

それが、私を勇気づけます。

何言ってるかわからないでしょ?

いーんです!私の心が揺さぶられて、方向が見えて、よっしやー!と思えれば! (•́⌄•́๑)૭✧

夫と話す事で、見えてきたり、整理されていい夜でした。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-08-25 22:54 | 日常 お出かけ | Comments(0)