ゆとり

7月、8月は忙しくなりそうです。

6月、ゆとりがあったことが本当に有難かった。

7、8月の助走を始めながらも、ゆったり過ごすことを大切にしました。

その一つが読書。

「小公女」「’小公子」を読み直しました。

すっかり忘れていて懐かしさより新鮮さが勝っていたかな。

キーワードは自尊心。

この本がとても好きだった。

改めて私は少女時代から自尊心を大切に生きたいと願っていたんだなぁと思いました。

「忍びの国」

来夏おーちゃん主演の映画の原作です。

著者は「のぼうの城」の和田竜。

久しぶりにかぶりついて読んでしまった面白さでした。

ふんだんな史実に基づいていることが、創作の面白さを倍増させていました。

おーちゃんの身体能力を生かした、最高の役をもらったね!

石原慎太郎著「天才」

田中角栄さんのことを一人称で書いた小説です。これは読んでいる最中。

その他、お金にまつわる啓発本?を4、5冊 笑

これらは助走のために読んだ本です。

さて、明日から7月。

まずは、10日の講演を最優先に準備しましょう。




「忍びの国」の表紙、山口晃さん画だよ〜!♡




b0134673_16473138.jpeg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2016-06-30 21:56 | | Comments(0)