曼荼羅

今日は夫がお休み。一緒に護国寺での公開講座を聴きに行ってきました。




b0134673_20445623.jpg



夫に誘われたとき、あたしは行かな〜い ( ¯⌓¯ ) と言っていたのですが、

お題が「いま、弘法大師の願い〜大宇宙の中の私」だったので、

大宇宙かぁ…行ってみようかなぁという気になりました。

曼荼羅の話が心に残りました。

今までは、曼荼羅は宇宙を表したもので、美術的にも素晴らしい…すごいなぁ!それで終わりでした。

ところが今日の講師、名古屋大学名誉教授、加藤純章先生は、

曼荼羅は確かに悟りの世界(胎蔵界曼荼羅)と、大宇宙(金剛界曼荼羅)であるけれど、そこは私たちがこちらから見ているところではなく、

私たちが入るところなのだというのです。

自分は宇宙の中心。唯一の尊厳ある自分。

決意をもって曼荼羅の中心、宇宙の中心に座っているという自信を持つ。

するとエネルギーをもらい、人のために貢献できるのだとお話しされました。

曼荼羅は、私たちが入っていくところだったのか!

アドラー心理学の全体論、共同体感覚、自己決定性、などを彷彿とさせるお話で、

初め、トロリと宇宙に行っていて夫につつかれて戻ってきたりしていましたが (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

途中からすっかり引き込まれて聴きました。


b0134673_20445761.jpg

護国寺の人気者なのかな?のどかな猫ちゃんの景色。



クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2016-02-18 20:57 | アドラー心理学 | Comments(0)