ここが故郷

一週間もお休みしていました

土曜日から今日まで

夫の仕事と、私と夫との仕事のために

長野県の駒ヶ根市と山形村に行っていました

駒ヶ根市では夫の講演

翌日の山形村では夫と私で

「アドラー心理学の子育てを語る」という講演をしました

お陰様でどちらも大盛況

私は初めて200人を超える人の前でお話しをしました(夫が隣でリードしているので大船に乗って?! 笑)

とにかく駒ヶ根、山形村の主催スタッフさんたちのアドラー心理学を広めたいという情熱に感動!

地域や会を超えて、協力を惜しまない共同体感覚の強さ

いつ芽吹くともわからない時から

地道にコツコツと活動してきた粘り強さに頭が下がりました

お仕事的なことはFBにアップしているので

ブログでは省略して…

駒ヶ根で夫が講演中

駒ヶ根にある父のお墓詣りをするのが私の目的でした

それで、タクロウも行きたいとついてきて

従姉妹の家でお昼をご馳走になり

お墓詣りをしてきました

父が生まれ育ち、眠る地に

アドラー心理学が根付きましたよ

一生懸命根付かせたのは

あなたがとりわけ目をかけていた姪の娘ですよ

お墓詣りを済ませるとタクロウはまた東京へ帰って行きました

久しぶりの従姉妹の家は懐かしくて

一番お姉さんの従姉妹は

私が幼い頃、学校に通うために1年間我が家で暮らしたことがあります

相変わらず綺麗で上品で聡明なしっかり者

姉が亡くなってから甘えることもなくなっていた一番年下の私は

この従姉妹にすっかり甘えてしまいました

従姉妹が栽培したブルーベリーのジャムやハーブティなど

お土産をたくさんいただいて

タクロウもよくしてもらって…

心が暖かくなりました

講演を主催するメンバーさんたちを見ていても

東京には希薄な土地の暖かさがあります

だから父はここに帰りたかったのかな

母の作る俳句もこの故郷の俳句が多いのかな

帰りの車窓から一生懸命、アルプスの白くなった雄大な山脈を目に焼き付け

やがて見えなくなると寂しさを感じました

と同時に、アルプスが見えなくなってしまうと

東京を恋しく思うのは、ここ東京が私の故郷だからなのかな



b0134673_17281041.jpg



















クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-11-30 20:25 | 旅行 | Comments(0)