大野智個展"FREESTYLEⅡ"

昨日、個展「FREESTYLEⅡ」行ってきました

嵐の大野智くんの7年ぶり2回目の個展です

私が絵を描くとき、勝手に大野くんに勇気づけられています

大野くんは、美大を出てなくても、好きな気持ちだけでここまで描けるから

そして

こう描かなければ、創らなければいけない、という慣習に縛られずに試行錯誤することで

技術を自分のものにしているから



個展での一番のお目当ては、パグの絵の連作

これだけ観られれば満足なくらいのパグ狙い

鑑賞も、順路などがないフリースタイル

一気にパグに突進しました 笑

キャンパスにアクリル絵具 (145.5×227.3)


b0134673_22030455.jpg




b0134673_22030444.jpg

「美術手帖 9月号」より


これは大野くんと仲良しの奈良美智さん談話です ↓

「彼の場合は、誰も教えてくれないから、俺がちょっと言った言葉を自分なりに考えて、ひとりでやってるんだなって思う

勉強したい気持ちが強いんだよね

マテリアルに対する感覚がすごくあって、形もとれるし、趣味を超えてる

自分とすごい似てるんだけど、彼はただ描きたくて描いているだけなんだよね、ひとりでさ

時間もない中で制作を続けるっていうのは、精神的にすごい大変なこと

それでもやってるから、本当に必要なことなんだなって思う

絵がどうのっていうより、その姿勢が好きなんだよね…」

描きたいから描くというシンプルな行為で

目立つのが苦手な彼が、厳しい世界の中で自分のバランスを保ってきたんだな、と心を打たれます

パグの原画は、柔らかな優しさを放っていて期待以上に掴まれました!

何段階もステップアップしている大野くんに

ちょっぴり嫉妬さえ感じる個展でした←リスペクトです!

私も、描きたいから描くタイプ

それでいいよね、と勇気ももらいました

クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ
[PR]

by housewife_life | 2015-08-20 21:50 | 鑑賞 | Comments(0)