それは私の幸せになります

今日は即、絵を描きたいけれど

その前にアイロンがけ、アイロンがけ!

溜まったアイロンがけ〜!

名古屋に行く前日の夜中まで

「親と子のアドラー心理学 勇気づけで共に育つ」

の原稿にしがみつき、更に夫が手を入れ

新幹線に乗る前に編集者さんに送る綱渡りだったので

アイロンがけは当然、後回しでしたから ( •̅_•̅ )


アイロンがけだって、100人の人前での講演だって

同じ価値ある貢献でしてよ (ˇ◡ˇ )

やりたいと思って、一生懸命やるのなら

結果として同じ価値ある貢献になるの

誰の賞賛も浴びないことを考えると、厳しい修行はアイロンがけかもしれなくってよ (๐•̆ ·̭ •̆๐)

夫は「アイロンかけてくれてありがとうね」って言ってくれるけどね ₍₍ (ง ´˂˃` )ว ⁾⁾

でも、100人の人前で話せるようになるまでの自己研鑽、自己投資、努力、時間を考えたら…

やっぱり、どちらもやりたいと思って一生懸命やるのなら価値は変わらない

(例が、極端すぎるのよ (˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑) 笑)

でも…逃げていたらどちらもできないもの


アイロンがけを終えて、いよいよお絵描き

私は、絵を描くのが好きです

描きたいです

その先に個展とかがあって

その時誰かが気に入ってくださる…それは

結果であって目的じゃありません

そういう純粋な動機で取り組めることがあるのは

とても幸せなことです (•ᵕᴗᵕ•)

あっ!もうすっかり暗くなっている!

夕飯も、夫のために作りたいから作ってるのね

手抜きの時もあるけれど

私は作りたいから作っているのって自覚したら

それは私の幸せになります (﹡ˆᴗˆ﹡)


b0134673_22181458.jpg



お気に入りの蝶々のクリップ

裏はこんなふう

紙を綴じると

蝶々がとまっているみたい

楽しくなるアイテムです


b0134673_22181443.jpg




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-06-30 21:50 | アドラー心理学 | Comments(0)