アドラー心理学が教える新しい自分の創め方

今日は少々疲れがたまっていたので

家事は少しにして読書

ちょいと昼寝も ( ¯⌓¯ )

読書は明日発売の

「アドラー心理学が教える新しい自分の創め方」
岩井俊憲著 学研マーケティング


b0134673_22392976.jpg


を読んでいました

内容は

(1)過去に原因を求める生き方から抜け出して未来志向で新しい人生を切り拓く生き方にシフトする。

(2)自分が本当に目指す目標を知りそこに向かって歩いて行ける方法を身につける。

(3)新しい生き方を選んだあとも、以前の惰性で生きてきた自分に戻らないためのケアを怠らない。

アドラー心理学は知っているだけではあまり意味がない

使って生かして初めて素晴らしさがわかる心理学です

その使えるようになるという意味では

今までのどの本よりも詳しく書かれているのではないかと思います

実際に講座などで学んだ人たちにとっては

アドラー心理学の真髄に触れていると感じるのではないかな

難しい部分もカウンセラーとクライアントの会話形式になっていることで

とてもわかり易くなっています

読みながら、ここ数年

器用にこなせる無自覚な行動を見直して変えるように意識していますが

もっとできる!との思いを強くしました

やっぱり、こうした刺激や

仲間との会話

メンターの教えは

ずっと継続して必要だなと感じます

そう思えて、そういう環境を選んでいることに感謝を感じました

何を言ってるのかな?と思った方

読んでみてください

目からウロコ、ですよ





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-06-08 22:12 | アドラー心理学 | Comments(0)