普遍性

おおことポーラミュージアムで

スー・ブラックウェル(英)「Dwelling - すみか」

の日本初の展示を観ました

お伽話や昔話を題材にしたブックスカルプチャー(本の彫刻)です

古本屋で入手したお伽話や昔話の本を読み終わると

そのお話のイメージを壊さないように

ページをカットし

そのページに物語りを立ち上げています

これは植物図鑑から切り抜いた花を立ち上げた作品


b0134673_2274014.jpg



他の作品はモノクロでした


b0134673_227412.jpg



b0134673_2274270.jpg



b0134673_2274276.jpg



b0134673_2274241.jpg



その後、またまたオールドバカラの展示に行き

b0134673_2274370.jpg



b0134673_227446.jpg



b0134673_2274418.jpg



先日と、またちょっと違ったお花たちにうっとり


そしてこれもまたまた レースのお店「Rei Schiffi de Lace」に行きました


b0134673_2274546.jpg



地下の暗くて静かなこの部屋とこの部屋にある洋服が気に入っています


b0134673_2274553.jpg



b0134673_2274623.jpg



今日のテーマは普遍性だったのでしょうか

時の流れに流されず、ずっと静かに在る美しさ

自分らしさ

愛するものたち

それを大切に生きる人たちが創り出した

作品、空間

それらに包まれた今日でした




クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-05-25 20:27 | 鑑賞 | Comments(0)