春の院展

日曜日、昨日とやった

夫と私によるアドラー式子育てを語るゼミナールが終わりました ^_^

皆様、暖かく聴いてくださってありがとうございました

タクロウが育ち上がるのを見届けて

アドラー式の子育ては間違いないとお伝えできました

一見、アドラー式を使った操作的な、或いは放任の子育てではなく

心からの子どもへの尊敬、共感、信頼があってのことで

アドラー式だからと言って、決して楽なわけではなく

親の忍耐を伴う…けれど、親子関係が確立されれば

こんなにお互いが幸せなことはない…それがアドラー式の子育てです ^_^

アドラー式の子育て、詳しく知りたい方はヒューマンギル・ギルドのHPをご欄ください ↓ ↓ ↓

http://www.hgld.co.jp/


ところで、今日はおおこと春の院展に行ってきました

b0134673_22151570.jpg


チラシ、クチャクチャや ( •᷄ •᷅ )

那波多目功一先生の絵は、桜と日光連山の絵でした

那波多目先生の絵は

清らかで、上品で、澄んでいて

慢心のかけらもなくて

いつも泣きたくなります

松尾敏男先生の絵も

慢心のかけらもなくて

院展のトップの方なのに、その地位にあってなお

チャレンジ心を感じさせる少年のような心で

絵を描かれているように感じさせます

そう言いながら、絵の写真がありません (>人<;)

絵を観たあと、4月生まれのおおこと私

4月生まれの誕生会をしました

久しぶりにハロッズに行った!

銀のお茶セットで美味しくいれられた紅茶は

本当に幸せな気持ちになります

b0134673_22151663.jpg



b0134673_2215169.jpg



院展を観て

好奇心や建設的な考え方に満ちたおおこにいっぱい勇気づけられました

(おおこもゼミナールに来てくれて、たくさんフィードバックをしてくれました)

ありがとう!!

名古屋の親友からもお花が届き

素敵な誕生日になりました

いつもありがとう!!


b0134673_22151760.jpg

[PR]

by housewife_life | 2015-04-01 21:39 | 鑑賞 | Comments(0)