「繕い裁つ人」

友だち情報で行きたい!と

「繕い裁つ人」観てきました *.**.**.*


b0134673_1721674.jpg


満員でした (*_*)


中谷美紀の上品で静かな雰囲気がぴったり

三浦友和と山口百恵の息子、三浦貴大もとっても素敵でした

これからどんどん出てくるんでしょうねぇ

声と話し方が父にそっくり

顔は、切れ長の目などにお母さんの面影が微かにあるような…

映画は、足踏みミシンの音や部屋を歩くコツコツという足音

そして衣擦れや縫い糸が布を通る微かな音だけが部屋を支配している…

くらい、静かで

余計な台詞はなくて、余韻と間がたっぷり

その余韻と間が何よりも雄弁に物語を語っていました

頑なに守るもの

丁寧に大切に生きること

今の時代が失いつつあること、心が浮き彫りにされていく

画面のどこを見てもノスタルジックな物に囲まれていて

片桐はいり演じる、中谷美紀の友人のお店は

雑貨屋さん好きにはたまらない!

手作り好きには

やはり少しノスタルジックな生地、ボタンなどがたまらない!

そしてチーズケーキがまたたまらない!←観ればわかるから

好きなもの、ことをずっと大切に生きる

自分にとって価値ある大好きなものは一生だって変わらない…私の大好きなビーズの指輪のように

そんな共感溢れる映画

だけど

夜会のシーンになると、私の心は微かな拒否反応を起こす

大好きなものは、大切なものは変わらないけれど

そこに安住し続けるのはイヤ

新しいこともたくさん知りたい

何よりももっともっと成長したい

チャレンジのない人生はイヤ

そんな風に心が言っていた

夜会のシーンは、もう心はここに生きていない

過去に生きている

そう、この世にいない亡霊たちのパーティのように思えて…

あっ、でもそれは意図されたシーンだったかもしれない

なぜなら…

っと、それは言ってはいけない

ネタバレ禁止 (⁎˃ᴗ˂⁎)


映像と音楽が美しい映画で

どのシーンもセットを見逃すまい!と

見たものを保存するのが大変でした f^_^;)

いい映画を観られました

おみっちゃん、ありがとうね (•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾ぺこ





クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2015-02-16 16:42 | 鑑賞 | Comments(2)

Commented by ひろ at 2015-02-17 09:43 x
ことりさんこんにちは!
「繕い裁つ人」友達がいいよ~って言っていて気になっていたのです!
ことりさんの記事を読んでますます観たくなりました☆
私はハンドメイドは本当に苦手なのですが
亡くなった母はパッチワークやら手芸やらが大好きでたくさんたくさん作ってくれました。
もう亡くなって27年も経つので、残っているのはブックカバーくらいなのですが…。
ああ、ますます観たくなりました!観に行こう!
Commented by housewife_life at 2015-02-17 20:40
ことり
>>ひろさん
美しい映画でしたよ〜!
静かで、画面に流れている空気が美しかった。
中谷美紀と三浦貴大も。
お勧めです!(^_^)
でも、私はミーハーなので、憧れつつ新しいこととかなかったら生きていけないよ〜、とも思っちゃった^_^;