母が帰る日

お陰様で、今日、母が家に戻りました

退院後丸1ヶ月を我が家で過ごしました

実家に送って、一緒に買い物をし、夕飯を一緒に食べてから家に戻ったら

母のいない家がとても寂しかった…

母も賑やかに食事したり

暖かい家族の中から一人になるのは寂しいと初めて思った…と言いました

そこで、着替えなどを少し置いてゆき、いつでも手ぶらでこられるようにしました

そんなところへ隊長から連絡が!

さすが!突撃隊長!

隊長は実家の方に突撃してきてくれました *\(^o^)/*

3人で食料の買い出しに行き

お茶飲み話をしているうちに

母は前のように元気に家の中のことを始め

やっぱり戻ってよかったんだ…母のテリトリーはまだまだ必要な場所なんだ!

と、寂しいながらに納得しました

お互いに寂しいと思えることは

いい関係で過ごせた証

家族、特に夫は今年は例年以上の超多忙にもかかわらず

いつも母と気持ち良く過ごし

努力してますね、お母さん!とか

ゆっくりやればいいですよ(^_^)とか

新聞好きの母に会社からも新聞を毎日持ってきてくれたり

世間話をしたり

家族の一員として安心していていいんだという最も必要な勇気づけもしてくれました

私が母のことに一生懸命でいさせてくれて

二人の時は、必ずそれをねぎらってくれました

自分がどうあるかということ

母や夫が私にしてくれたこと

夫の態度

母は今も身をもって私に最後の老いについて教えてくれています

学ぶことがたくさんありました

祈ってくれる友人もいました

人にも、起こったことにも

みんなに感謝を捧げます






クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!

[PR]

by housewife_life | 2014-09-16 22:34 | 日常 | Comments(2)

Commented by のん at 2014-09-17 09:39 x
素敵な親子関係、そして素敵なご夫婦の絆
優しい息子さん。
ことりさんのブログは読む人の心を温めてくれます。
いつも幸せな気持ちにさせてくれて、ありがとうございます。
Commented by ことり at 2014-09-20 19:49 x
>>のんさん
のんさん、ありがとうございます。
私や息子は、アドラー心理学で夫にたくさん勇気づけをしてもらい本当に幸せだと思います。
夫のお陰さまです。
それが伝染して広がったらとても嬉しいです(^^)