「嫌われる勇気」を読み解く 講演

今日は少し展示のことを脇において

久しぶりにアドラー心理学の講演を聞きました

「嫌われる勇気を読み解く」

講師 岩井俊憲


参加者は、アドラー心理学を学んでいる人と

本を読んで知り、参加した人と半々

アドラー心理学が初めての方は、本の中の時に断定的な部分も

もっと柔軟性をもって理解してよいという点で新しい学びがあったと思います

既に学んでいる方々からは、断定的で??と感じたり

違和感を感じた部分が解消されたという声がありました

私はといえば、アドラー心理学は

特に初めの段階では、一人で学ぶのではなく

仲間と研鑽し合いながら学ぶことの重要性を改めて感じました

そうすることで、自分の私的概念に気づくことができるからです

「嫌われる勇気」が爆発的に売れているだけに

読者の一人よがりな解釈でブームが広がるのではなく

深く学んだ指導者と仲間と学び

単なる知識だけではなく

アドラー心理学の土台である

相互共感  相互尊敬  相互信頼

に基づいた行動と共に広がっていって欲しい!と思いました


展示の前にふと、冷静に一呼吸おけてよかった ^_^

赤城カフェでのランチも楽しかったし

赤城神社でお詣りもできたし

そうそう!神楽坂の駅でFC東京(元?今も?)の田坂選手にすれ違ったし!←わかる私はスゴイ(^o^)

帰ってから作業が気分よくはかどりました ^_^




[PR]

by housewife_life | 2014-03-15 22:39 | アドラー心理学 | Comments(0)