アドラー心理学「嫌われる勇気」を読み解く

アドラー心理学について青年が哲人に尋ねる会話形式で書かれた

「嫌われる勇気」

という本が、ベストセラーになっています

アドラー心理学は、アルフレッド アドラーという心理学者の名前からきています

日本では、フロイトやユングの弟子のように言う人もいますが

弟子ではなく、考え方の違いから袂をわかったのでした

北米では大変ポピュラーな心理学です

この「嫌われる勇気」を読んで、初めてきちんとアドラー心理学に触れた人は

まさに目から鱗

なんて素晴らしい心理学だろう!!と感嘆したことでしょう


その「嫌われる勇気」を読み解く講座が開催されます

3/20 木 18:45〜20:45

会費¥2,100

場所:ヒューマン・ギルド研修室(神楽坂)

ヒューマン・ギルド→☆http://www.hgld.co.jp/event/view/380


3/15 土の講座は満席になりました


(ヒューマン・ギルド:長年に渡ってアドラー心理学を基礎から学ぶ講座、子育ての講座、カウンセラー養成講座、企業、自治体の研修などこつこつと日本にアドラー心理学を広めて続けている)




アドラー心理学の中で、私が気に入っているのは

自己決定性

人生は自分で選んで自分で決めている

だから、私が選び、決意さえすれば私の望む人生がおくれるということです

素敵です (^_^)


それから不完全を受け入れる勇気

自分のことも、他者のことも不完全を受け入れる

高い理想から不完全な自分や他者を引きずり降ろして責めるのではなく

不完全だからこそ努力したり助け合ったりできる

そうわかると、自分にも人にも優しくなれますよね

他にも、日々の生活の中で生かせることがたくさんあるのが

アドラー心理学です




  最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな

[PR]

by housewife_life | 2014-02-24 21:20 | アドラー心理学 | Comments(0)