医者の鏡

今日は、母の病院の付き添い

母はこの間、大腸検査をして一つポリープを取ったのだけど

大きいのがもう一つあって、幸い良性ですが

それはとっても大きいので、入院してもう一度やり直して取ることになっていたのです

今日はその説明を聞きに

担当医が、ものすごーーく良い人で

きちんとゆっくりした口調で自己紹介

年寄りのまだろっこしい話もPCの手を止めて

母の目を優しい眼差しで見ながら、きちんと聴いて

説明もわかり易く丁寧で

母が理解してなさそうだなと感じると

もう一回ゆっくり丁寧に説明

たびたび質問はありませんか?と確認

話が終わると、家に帰ってからわからないことが出てきたり、入院の日程に問題が出たら

遠慮しないで連絡くださいねと

私たちが部屋を出てドアを閉めるまで立って笑顔でお辞儀でお見送り

母と、医者の鏡みたいな先生だねと感激してしまいました

担当医が信頼できるというのもあるけれど

それにしても、母はいつもとっても楽観的な人で

そのお陰で私も救われます

メソメソ、クヨクヨされたら大変だものね



というわけで、絵は描けなかった…けど、今日はそういう日

病院での話が夕方だったので

夕飯は夫が外食にしてくれました

あざーす!(≧∇≦)



今日もままごと奮闘中 ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2013-11-01 21:52 | 日常 | Comments(2)

Commented by tootantootan at 2013-11-02 21:16
ことりさんこんばんは♪
わたしも入院中の母の関係で、お医者さんに会うことが多いけど、本当に色々な先生がいらっしゃいますね。わたしは、老人ホームで管理栄養士してますが、研修医の受け入れ施設なので、いっぱい先生の卵に会うんです。素敵な先生がいると、『偉くなっても今のままでいてくださいね』って思っちゃいます。おかあさま、主治医に恵まれてラッキーですね。お大事になさって下さい☆
Commented by ことり at 2013-11-03 21:33 x
>>tootantootanさん
こんばんは^^
患者さんは弱い立場・・・状況によっては心も相当弱っている方もいらっしゃる・・・それだけにお医者様の一言一言がどんなに重要かと思いますよね。
母は3年前に心臓の手術をしたのですが、その時の先生も素晴らしかったの。
今回の先生も人として立派な方だと思いました。
tootantootanさんは、現場で色々な方を見てらっしゃるんですね。
素敵な先生には、喜びをちゃんと伝えるようにしています^^
そうそう、tootantootanさんもお母様お大事にね。
ご自分もお身体大切に乗り越えてね。