秋の「院展」

おおこに誘ってもらって「院展」へ

b0134673_21455921.jpg



都美術館の手前にスタバができている!

少し早くついたし…

b0134673_2145587.jpg


と、この写真を撮っていたらおおこがにこにこ登場

院展観る前にお茶してる私たち (^o^)


さて院展へ

春の院展で心を打たれた画家さんたちは

裏切ることなく、秋もまた私の心を掴む…

そして那波多目功一先生の絵は

どうして、いつもその前に立つと泣きたくなるのだろう

この絵の前で自分の穢れた部分、要らない欲を懺悔したくなるような…

春もそうだったね

とおおこと立ち尽くす



宮北千織さん、王培さん、石村雅幸さんは、どの作品をとっても、好き



先日銀座で観た、おおこの先生

清水操先生の絵

ずっとずっと観ていたい

今回は海ではなく、可愛い洗濯物がはためくどこか外国の街の裏通り

どこか繊細なのに大らか

何も知らないのではない

なのにピュア

超越したピュア

好きなことをそっとずっと好きでいることが

他へのこだわりを断っている寛容さ

それが気持ちよくて

その世界観が好き



今回新たに好きー!と思った画家さん

次回のために記憶しておこう

藤田和美 peekaboo〜虹の下〜

杉山紅 秋色の中で

色と世界観が好き


もちろんその技術に惚れ惚れする作品もあります

人が、自分の思いのたけを止むに止まれず、自分のために表現したそれが

他者の心をこんなに動かす…

ありがとうございます


すっかり遅くなってしまったランチは

やはり新しくできた公園カフェで

明るく、広々と解放的でどこを見ても緑のロケーションが気持ちのよいカフェ

色々な種類のトマトとモッツァレラチーズのパスタにしました

プレートランチは、オープンサンド、サラダ、スープ、色とりどりのフルーツ、オレンジタルトと可愛いくてお得だったけれど

お腹ペコペコ ^_^; でパスタ

b0134673_21591922.jpg



食後はデサート一人分をおおことシェア

b0134673_21592032.jpg



b0134673_21592094.jpg


b0134673_21592195.jpg


b0134673_21592182.jpg



ゆっくりおしゃべりTime

おおこは今、雪の絵を描いているのですって

透明感のある絵を描くおおこの雪の絵、見てみたい



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2013-09-09 16:47 | 鑑賞 | Comments(2)

Commented by 石村雅幸 at 2013-09-19 22:24 x
名前を挙げて下さりありがとうございます。杉山紅さんは、同門で大学の後輩でもあります。彼女の作品が目に止まられたのは、私も嬉しいです。彼女は努力家です。
Commented by ことり at 2013-09-19 23:37 x
>>石村様
ご本人様からコメントをいただくなんて、夢にも思っていませんでした。
感激です。
こちらこそ、ありがとうございます。
私は日本画はたまに鑑賞するばかり。しかも画家さんのこともよくわからないのですが、日本画は心が震えます。
石村先生の絵は以前一目見て、心を奪われました。
今回、杉山先生の絵もそうでした。
努力の人なんですね・・。
皆さん努力なしに現在はないことでしょうが、更に努力家と言われるのは、本当に人の何倍もの努力を惜しまない方なんでしょうね。
ますます好きになりました。
繋がりのあるお二方だと知り、嬉しいです。
これからも作品を見せていただくのを楽しみにしています。ありがとうございました。