癒やし猫

このところずっと咳をしていたタクロウ

小さい頃から気管支にくるタイプだったけれど久しぶりにきた ^_^;

会社では出ないんですって

副交感神経が優位な時間帯…例えば明け方とか…に、子どもの喘息が出ると聞いたことがあったので

会社では交感神経、家では少しリラックスして副交感神経が優位になっているから咳がひどくなるんじゃない?と言うと

じゃぁさぁ、ちょっと夫婦喧嘩でもしてよ

だって ヽ(´o`; オイオ〜ィ


なんて言っているうちに

私たち夫婦、うつされた感じ (ー ー;)

タクロウみたいに咳はでないけど、なんとなくだるくて鼻が詰まって…

医者にいくほどではなかったけれど

夫がかかりつけの医者に薬を取りに行く日だったので、久しぶりについていって、漢方薬をもらってきた

元々は東大の脳外の先生だったけれど、今は中医として町医者を営んでいる

院内は、木の温もりと漢方のよい香りに包まれていて

庭から風がそよそよ入り

静かにモーツァルトが流れ、癒される空間

b0134673_22263549.jpg


b0134673_22263691.jpg


また、ここの二匹の猫ちゃんが癒やしに一役買っている

今日はゴージャスな方の猫ちゃんは早々に奥に引っ込んでしまった

b0134673_22263698.jpg


b0134673_22263768.jpg


夫が診察中、猫ちゃんと遊んで待つ

夫は先生に会って、猫ちゃんたちを触ってから血圧を測ると正常になっちゃうの!

先生なのか、猫なのか?!

今日も先生と盛り上がっていた (^o^)



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2013-05-23 21:44 | 日常 | Comments(2)

Commented by カンチャン at 2013-05-25 14:41 x
副交感神経が働きやすい家庭環境は、すばらしいです。

ここの病院は、動物セラピーもやっているのでしょうか(笑)。
Commented by ことり at 2013-05-25 22:58 x
>>カンチャン
カンチャン、ありがとうございます^^
この病院、そうじゃなくてもまったりしているのに、猫につられてますますまったりしてしまいます^^;
そんな空気、いいですよね^^