アドラー心理学ゼミナール

ヒューマンギルドでアドラー心理学ゼミナールの日

今日は精神科医の千村先生のゼミナール

千村先生は南池袋クリニックの院長です

いわゆる「うつ病」について、少し違った角度から面白いアプローチをしています

身体症状に対して、内科的な検査の結果、問題がなければ診療内科に回されるのが通常

しかし千村先生は、通常の血液検査よりもより血液を精査することで、あることに気づかれました

多くのクライアントになんらかの貧血(貧血と言っても様々なタイプがある)、亜鉛不足、たんぱく質不足などが見られるということ

それらの不足によって起こる身体症状はうつ症状と合致するもので、例えば鉄分を補うなどの処方で改善するケースもあったわけです

もちろん、栄養素不足の問題だけではなく、心的な問題も抱えているケースが多いのですが

身体的なアプローチもすることで、薬も抗鬱剤を減らせたり、身体的問題が軽度になることで、心的ストレスも軽減する可能性もあるわけです

特に多忙過ぎたり、基本的な生活(食生活、睡眠など)が乱れているクライアントには

カウンセラーが、心の問題だけでなく、食事などに配慮する、或いは血液検査(特に貧血)のアドバイスもできると

クライアントにとっても、またマクロな話では日本の医療費削減にとっても
よい、というお話でした

わかりやすい例えを随所に盛り込んだ、知的な紳士、千村先生のお話は大変わかり易かった

難しい話を難し気に話したり、書いたりするのがインテリジェンスと勘違いするインテリが世間には時々いますが、難しい話を易しく理解させる千村先生は、さすが!です

朝が苦手、やる気が出ない、自己嫌悪、だるい、めまいがする…そう言えばついこの間、とてもショックな出来事があったし、憂鬱でたまらない…そんな人は心の問題なのではなくて、お医者さんでも精査しなければ気づかない貧血や甲状腺の問題かもしれません

身体が辛ければ、心も沈みます

まさにアドラー心理学の、人間は要素に分割できないという全体論です


今回の内容が書かれた千村先生の著書があります

「これからは メンタル美人」
千村晃著
カナリア書房 1300円+税

b0134673_22153094.jpg





今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2013-02-03 21:15 | アドラー心理学 | Comments(0)