素敵な夜

夫のお仕事を見学、のつもりが結構お手伝い ^_^;

でも!

こんな素敵な夜が待っていたなんて!

舌に美味しく、目には美しく、香りも楽しみ、耳には心動かされる時間。

本当に素敵な夜をありがとうございました。


「燈々庵」

江戸期から続く旧家の邸宅内の蔵を改装した食事処とギャラリー

ここからは写真が語ります?! ^_^

b0134673_031750.jpg


暗いので見にくいですが、立派な構えの門をくぐり、燈に導かれて

b0134673_0311259.jpg


b0134673_0311784.jpg


お庭を通って大きな古民家の中に入って行きます

b0134673_0312035.jpg


b0134673_0312438.jpg


そこにあるギャラリーを鑑賞

b0134673_0313454.jpg


b0134673_0313565.jpg


b0134673_0313614.jpg


b0134673_0313675.jpg


そうしているうちに席に案内され

静かで素敵な古民家の階段の途中で下をパチリ

b0134673_0313764.jpg


私たちの席はこのお部屋の中に

b0134673_0313772.jpg


既にワタクシのボルテージ、MAXです

席には麻のひざ掛けが用意され、燭台には和蝋燭が灯されています

食前酒で会席が始まりました

b0134673_0313816.jpg


外は寒かったでしょうと、初めに出てきたのは温かなきのこ汁
ホスピタリティ!
b0134673_0313854.jpg


絶品のお刺身
b0134673_0313944.jpg


冬鱒のお刺身 このお皿は下のギャラリーに展示されていた作家の一人の作
b0134673_0313943.jpg


日本酒が運ばれて来るたびに好きな盃を選びます
私は、この金つぎの盃
b0134673_0313987.jpg


季節感満載のお料理
日本人の季節を大切にするおもてなしに、日本に生まれて良かったとつくづく思う
b0134673_0314059.jpg


b0134673_0314136.jpg


b0134673_0314171.jpg


お吸い物のつみれ、どれだけ丁寧に作ったのかと、感じる
b0134673_0314269.jpg


柿の中に蟹、銀杏、松の実、そして柿が茶碗蒸しのようなグラタンのようなソースで包まれていて、皆節句する美味しさ
b0134673_0314235.jpg


b0134673_031432.jpg


料理長自らが説明しながら取り分けてくださった、イワナと海老芋
錦秋あんかけに菊の花弁を散らして
イワナは頭から尻尾まで残すとこなくいただけます
b0134673_0314375.jpg


b0134673_0314431.jpg


石焼きのステーキ

b0134673_031452.jpg


b0134673_0314648.jpg


こんなにいただいてまだ、ご飯が出るの?!
むかごの炊き込みご飯は、お土産に包んで頂きました
b0134673_0314637.jpg


b0134673_0314755.jpg


b0134673_0314718.jpg



フルーツはりんご、ラフランスのコンポート、巨峰
サツマイモのクリームディップをつけて
お麩のラスクも美味
ガラスの器は下のギャラリーの作家さんの作
b0134673_0314892.jpg


b0134673_0314857.jpg


最後はお抹茶が出ました
b0134673_0314999.jpg



秋を愛でる食材、器、演出のセンス・・・・

お料理、雰囲気、ホスピタリティ、語り合った話、全てが素敵な夜でした

Mさんのホスピタリティにも感激

Mさん、本当にありがとうございました



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2012-11-01 22:43 | 日常 お出かけ | Comments(2)

Commented by ととろこ at 2012-11-02 09:48 x
ご一緒できて、楽しかったです。秋の夜長とは言え、遅くまでお付き合いありがとうございました。
Commented by ことり at 2012-11-02 21:35 x
>>ととろこさん
時を忘れる充実感でした!
秋の夜長感にもあふれていましたしね^^
ほの灯りの照明もよかったし・・・
ご馳走さまでした