ビーズ刺繍をしながらにやにや

 お出かけしようと思っていたのですが、2階の掃除を済ませたら・・・

 ビーズ刺繍したい・・・(~_~)

 本能のおもむくまま、そうすることにしました。

 手が遅いから、なかなか進まんのよ、これが (T_T)

 でも、楽しくて仕方ないからいい。

 今日は竹ビーズと小丸ビーズをつけるところ、半分までやって眺めてみると、

 曲がっているのが気になって・・・見本を見たら見本は全然きれいじゃないの。

 それでほどいたので、ロスしました・・・。

 でもー、楽しくて仕方ないからいい (^-^)



 夕飯、鶏肉を美味しく食べたいなぁと考え・・・

 ・・・ビーズ刺繍は、刺しながら色々考えごとができます。

 健全かつ、楽しい考えごとをしましょうね。はい・・・・


 で、塩糀に30分ほど漬けてから、圧力鍋にお米と一緒に入れて炊いてみました。

 水加減のとき、お酒やナンプラーやしょうがのみじん切りを入れて。

 簡単!

 炊きあがりったら、鶏肉は取り出してカット。

 ご飯に、胡椒やごま油を入れて混ぜ、鶏肉をのせてできあがり。

 水菜じゃなくてパクチー(大好き!)だったらもっといいな。

 
b0134673_22342567.jpg


 
 
b0134673_22344783.jpg



 ご飯だけ余っているので、明日目玉焼きをのせて食べようかな。



 ビーズ刺繍をしながら、「枕草子」や「更科日記」を思い出してにやにや。


 清少納言が思い切って宮仕いに出た初めの頃・・・
 
 宮様や大納言様、関白様たちに側つかえるのが、気後れして恥ずかしくて動転しているのが可笑しい。

 会えるはずもない眩しい大スターか、アイドルに会うよりすごいことに、顔もあげられない。

 それのどこが可笑しいのかと言うと、終始清少納言は天皇や宮様、身分の高い方々と得意な和歌で渡り合い、辛口なことを言ったり、からかったりしているのに、文中、初めて宮仕いをした頃を書いた段が出てきたら、そんな具合だったというので、清少納言も初々しい頃があったのだと可笑しかったのです。

 更科日記の孝標の娘は旅の途中で遊女たちに会う。
 
 その遊女たちの歌や踊り、美しさに目を奪われ、遊女たちが去って行くのを寂しく思う。

 何回か遊女たちが出てくる。

 清少納言も5月の節会の踊りの宴を見て、その美しさに、いつまでも見たいと思う。まわりの女御たちも、入ってはいけないというところまで、言うことを聞かず入り込んで見たり、夢中である。

 天皇が女房たちのリクエストに応えて、宴の後もその踊りの人たちを御所に呼んで、もう一度その踊りを見ることができた。

 言ってみれば、ミーハーに華やかな芸能を楽しんでいる。

 1000年の昔も、御所という職場で、色恋もあり、お楽しみもありながらキャリアを積んでいく女性たちの姿は今と同じようで面白い。

 そんな場面を思い浮かべたりしながら針を動かしているのでした。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-07-02 23:03 | 日常 | Comments(2)

Commented by みき♪ at 2012-07-03 19:03 x
ことりさん、こんにちは。
ビーズ作品、見せてくださいね~どんなだろ~見たい見たいっ。
私は、まったくビーズができません。友達にも上手な子がいるけど・・・
作ってもらうばっかり(笑)
目が疲れませんか?気をつけてね~(^O^)/

iPhone、アプリいろいろ楽しいでしょう?
Commented by ことり at 2012-07-03 22:34 x
>>みきさん
みきさん、こんばんは^^
ビーズと言っても、わたしのはビーズ刺繍で、編む?ビーズは私も、全くできません (^^ゞ
お友達は、ビーズでアクセサリーを作られてるのかな?それとも刺繍の方?!
みきさん、ビーズはしなくても相当器用ですよ!(*_*)
いつも袋物、綺麗似作ってすごいなぁと思っているんです。

iPhoneの先輩!みきさん!
アプリ、楽しい~~(^O^)/