伝染した幸せの心もち

 この頃嬉しいこと。

 友だちが生き生きしていること。

 二人。

 UさんとYさん。

 二人に接点はない。

 それぞれとランチしたり、おしゃべりしたり、それは普通に楽しい時間を過ごしながら、

 幸せに向かう心もちが伝染していった (#^.^#)

 小さい頃から大好きだった「ポリアンナ」 (「少女パレアナ」) のお話は・・・・・

 孤児パレアナがどんな事からでも喜ぶことを探し出す、「なんでも喜ぶ」ゲームで、周りの頑な心をも溶かしていく。強い希望と温かい心が溢れるストーリー。

 幸せな心もちが伝染していく。

 身近にいる人への、まさに勇気づけのお話。

 二人は、楽しいおしゃべりの時間の中で、何かを感じとってくれた。

 けど、決意して自分を変えようと思ったのはご本人。

 「ことりがずっと勇気づけてくれたおかげだよ」

 と言ってくれるその言葉が、私のことも何倍も勇気づけているのを知っていますか? (*^_^*)

 一人はアドラー心理学を学び始めて、講座での場の力に感動しています。

 そうでしょう?!

 機が熟した友だちにとっては、乾いた喉を潤すような快感、生きかえる爽快感を味わっていると思います。



 ブログで会った友だちもはばたいています。

 星の数程のブログの中で、求めているものが引き合った強い縁。

 もともと素晴らしいセンスと行動力の持ち主で、尊敬の念を感じていました。

 彼女にとってのアドラー心理学は、既に備えていたセンスに、鬼に金棒といった感じです。

 飛躍している彼女からは、教わることの方が多い私です。



 そして、この源泉の全ては私の夫。

 夫はたくさんの人を勇気づけています。

 その姿勢が自然体過ぎて、優しさを当然のように受け取って、時には完璧を求められ、厳しい見方を

 されることがあっても、それでも勇気づけ続ける。

 
 

 勇気づけ→困難を克服する活力を与えること



 自分を勇気づけられる人を見ると、私は勇気をもらいます。
 
 勇気づけは伝染します。


 
 今晩は、この私のヒーローの夫をたっぷりマッサージしますよー。

 ありがとーーーっって。 (^O^)/



 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-06-13 22:42 | アドラー心理学 | Comments(0)