素敵な月曜日・・・小さい私が喜んでいる

 母と銀座へお出かけ。

 お茶しているときに、母が

 「あぁ、幸せ!」

 って言ったとき、心の中で泣きそうになった。そのことばが私を勇気づけている・・・。

 今日、私と過ごす一日をそんなふうに言ってくれてありがとうね。




 ミキモト本店のミキモトホールでやっている
 「着物に咲いたモダニズム」―バラが彩る明治・大正・昭和―
 を観に行きました。

 
b0134673_21533869.jpg



 明治の文明開化以降日本に入った西洋のバラは、新しい時代へのロマンや自由の象徴として、お洒落な女性の間で着物の柄に用いられました。
 四季を大切にする着物の世界で、春咲きと秋咲きのあるバラは、季節知らずと言われ、四季を問わずに着られた特別な柄だったそうです。


 そんなバラの柄だけを集めた展示です。着物、襦袢、帯、羽織など。

 母にはとても懐かしい展示でもありました。


 どれもみんな素敵でしたが、この帯がとても気に入りました。


 
b0134673_2201590.jpg




 雨の銀座は人もまばらでここも空いていて、ミキモトの方が親切に解説したりPCで資料を見せてくれたり、雨の日の外出も悪くない! (*^_^*)
 
 


 三越の「セストセンソ」(hide yamamoto pasta and antipasto)でランチ。


 前菜は「低温熟成したポークとキャベツの蜂蜜とスターアニスで香りづけしたソース添え」・・・長い・・・(-_-;)


 
b0134673_2284565.jpg


 スターアニス・・・八角の香りが効いていて、イタリアンだけど中華っぽくもありで美味しかった。


 パスタは「タリアテッレ」→自家製サルシッチャ(腸詰にする前の豚ひき肉をハーブで味付けしたもの)ときのこのレモン風味・・・ふぅ・・・。


 
b0134673_22113341.jpg


 サルシッチャにつけられたハーブの香りが大好きな香り。レモンが肉のしつこさを緩和していて爽やかでした。


 母が頼んだのは、「オッジ」→イカのミンチのラグーソース(ミートソースのイカ版←雑な説明(-_-;))

 ゆっくり美味しくいただきました。



 食後は三越や和光の地下で食器や陶器やガラス器etcを心ゆくまで鑑賞してから、和光のティールームへ。


 今日は、美しいものをいっぱい見て、目にも舌にも美しくて美味しいものをいただこうと決めていました。


 
b0134673_22203116.jpg


 紅茶はキ―ムン、ケーキはピスタチオのクリームとイチゴ。

 母はアールグレイとモッツァレラチーズのケーキ。


 
 気持ちの良い接客と良質の紅茶と、とっても美味しいケーキ。

 ゆったりくつろいでお茶を飲みながら母が言った「幸せ」ということばは、今日の計画をあれこれ考えた私への最高の答え。

 小さい子がお母さんを喜ばせたくて一生懸命お手伝いをしたり、プレゼントを考えた時みたいに、まるで小さい子のように私が無条件にとても喜んでいる・・・そんな素敵な月曜日。




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-04-23 22:43 | 鑑賞 | Comments(2)

Commented by 永本ツカサ at 2012-05-11 15:28 x
『着物に咲いたモダニズム』取り上げていただきありがとうございます。
解説させていただきました私はミキモトさんの者でなく、この展示を用意したものです。
会期を終え,後片付けも一段落してやっと拝見致しました。
次のテーマもありますし,サイトや海外での展示を目指しています。
しかし,これから先は皆様のご支援と尽力なしでは前に進めません。
今後ともよろしくお願い致します。
Commented by ことり at 2012-05-11 23:36 x
>>永本ツカサ様
わざわざコメントいただき、ありがとうございます。
その節はご親切な対応、ありがとうございました。
お話を聞いて観るのと、聞かないで観るのとでは大違いでした。
てっきりミキモトさんの方と思っておりましたが、どうりでお詳しい訳ですね。
色々展示をなさっていらっしゃるとのこと、これからもご活躍くださいませ。
ご縁がありましたら、また展示を楽しませていただきます。