「鉄の女の涙 マーガレット・サッチャー」を見た

 夫、今月たった一度のお休みの日。

 それで映画を観に行きました。

 「鉄の女の涙 マーガレット・サッチャー」

 
b0134673_21384868.jpg


 日曜日に映画館なんて行かないので、混雑ぶりにびっくり。

 ネットで席をとっておいてよかった。

 
 16日に始まったばかりなので、ここであんまり書くとネタばれになってしまうので内容については控えておきます。

 大まかな感想としては・・・・

 夫は期待値に対しては、まぁまぁ。

 私はよかった。

 とても平板に描かれた映画です。

 そこが私は好きでした。

 そこをメリル・ストリープが見事に演じていました。

 いや?メリル・ストリープが見事に演じているから、平板でも、よい映画になったと言ってよいのかな。

 過去と現在と幻覚とが交差するので、少々ややこしさがありますが、そんなところも、画面の明度がイギリスっぽいところなんかも私は嫌いじゃない。

 押しつぶされてしまうのかと思わせながら、最後まで彼女は押しつぶされないで部屋を後にした・・・(意味深)・・・鉄の女。 そこに心を打たれました。

 メリル・ストリープの演技、存在感は別として、賛否両論ありそうな予感です。



 内容書けないからね――っ!(~_~)


 
 帰りにスーパーに寄って夫と夕食の買い物をして帰りました。

 タクロウは入れ替わりでテストセンター(就活です(~o~))に行きました。

 両親が何をしていても君はしっかり頑張っているね。


 

 余談 

 一日たったら、昨日のカステラが少ししっとりとキメが整いました。 イェイ! ・・・前のほどじゃないけど・・・。

 
b0134673_22265881.jpg


 

 
 
今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-03-18 22:27 | 鑑賞 | Comments(0)