夕飯食べながら清盛

 夜9時頃、母から「今帰りました」の電話。

 今日は、句会の新年会で品川プリンスに全国から300人ほどの人が集まったのだとか。

 今日の最優秀は長野県から参加した27歳の女性だったそうです。若いにのにすごいなぁ。

 着物を着てきた人も大勢いたという華やかな話を聞いていたら、なんだか着物が着たくなっちゃいました^^



 あなたの娘は今日は一日中家にいましたよ~。


 
 お昼は、午後から就活だというタクロウと一緒に食べました。

 わかめたっぷりのたぬきうどん。

 
b0134673_2114317.jpg




 夜は夫と二人。夕べはお一人様だったから嬉しいな。

 豚の西京粕漬けを焼いて・・・。これは美味しく漬かっているものでしたねぇ。夫と「美味しいね^^」

 
b0134673_21154883.jpg


 キムチで作ったお味噌汁。

 
b0134673_21161633.jpg


 小さいおかずは・・・・もずくや・・・長芋や・・・安納芋(これは焼き芋にするととっても甘いさつま芋だけどふかしてマヨネーズでも美味しかった)

 b0134673_21212440.jpg
b0134673_21213971.jpg
b0134673_212157100.jpg


 
 昨日録っておいた「平清盛」のDVDに二人でくぎ付けになりながら^^;

 平安時代、好きです。前期の貴族、国風文化が好き。

 ただ、これはもう武士が台頭してくる後期。

 また白河、鳥羽から始まる後の天皇即位にまつわるドロドロ感の激しい時代。

 「歴代天皇事典」片手に悲鳴をあげるワタクシですが、権力に翻弄された女性たちはどんな思いでこの時代を生きていたのでしょうね・・・。

 嫉妬やストレスで、あたかも生霊にとり憑かれたようになったり、乱心、病気になり仏にすがるようになるのもわかるような気がします。

 一方、現代人よりはるかに精神的に強く生きたとも思います。

 
 ところで、清盛の子ども時代、平太を演じた「まえだまえだ」のおおしろうくん、上手でした^^

 中井貴一さんは年齢が上過ぎると思いますが、演技は圧巻で、適齢の俳優に彼ほどに演じられる人がいなかったのかもしれないと思ってしまいました。

 貴族になりたかった武士みたいに言われる清盛だけれど、ここでは日宋貿易に力を注いだ姿など、初めて海外に目を向けた人としての清盛が見られそうです。
 後の、信長、竜馬の先人といった位置で描かれるのが楽しみです。

 

今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2012-01-09 22:04 | 日常 | Comments(2)

Commented by tadasu24 at 2012-01-09 23:56
ことりさん 今年もよろしくお願いします(^^)
いつも、素材の種類が豊富でおいしそうなお料理が並んでることり家。偉いなぁ&うらやましいなぁ。

で。清盛、早く続きが見たい。初回で、がっちりとつかまりました。
去年の上野樹里ちゃんの漫画チックな演技についていけなくて、
大河ファンとしては、辛い一年だったのょ。

リアルに汚れた風体でありながら、武士の矜持を見せた中井貴一。
惚れました♪
伊藤四郎の怪物感も、すごかったな~
Commented by ことり at 2012-01-10 23:50 x
>>tadasu24さん
tasasuさん、こちらこそ今年もよろしくね^^
いやいや、tadasuさんもお正月とか来客のとき、底力はんぱないです!きっと、いつもすごいと見た!

清盛、よかったですよね。
私もお江のときはあっさり挫折・・・。
今回の衣裳、髪型などのリアりティーある演出は、竜馬伝のときの人を起用したそうで、私はかなり気に入ったのですが、tadasuさん! 兵庫県知事は、画面が汚くて観る気がしなかったと酷評なんですって。日宋貿易の拠点としての観光誘致に印象が悪い。ですと。
はぁ~っ?!です。
そんな否定的なこと言う方が、誘致の妨げになりゃしませんか?って思ってしまいました。

伊藤四郎ね。すごかった、すごかった。