陶芸家 椿巌三展 温かな時間

 は〰、よい一日だったぁ。しみじみ・・・。


 友だちのKさんは、骨董、香道を習っています。

 青山の骨董通りにある淥水堂さんで習っています。

 今日はそこで、陶芸作家、椿巌三さんの展示があるのでご一緒しましょうとお誘いを受けたのです。

 日本画を描いていて、美しい物が大好きで本人が美し過ぎるmちゃんもお誘いを受け、二人でお邪魔しました。

 私、陶芸をほんの少しだけ習っていたことがありますが、その割に全くもって無知で^^;、骨董通りにあるお店など敷居が高くて入りたくても入れません。今日はKさんがいてくれるので、ドキドキ緊張しながらもワクワク、期待も絶大!

 
 初めは、場慣れていない私は、作品の数々に圧倒されてしまって、何をどこから見ていいのやら・・・。

 けれど、椿先生やKさんが一つひとつ作品の感想や解説をしてくださるのを聴いているうちに、その作品一つひとつが持つ景色、ストーリが心に沁みてきました。

 指輪をはずして触れさせていただくとなおのこと、好きな景色を見つけると、作品が話しかけてくるかのようです。

 栃木県茂木の土で、茂木の窯で焼かれたことも、大変珍しく思いました。先生も関東でもこれだけの焼き物ができるんだとおっしゃっていました。

 釉薬を使わない、自然釉がこんなに魅力あるものだと今まで知りませんでした。わらの跡、石が飛んだ跡、炎が流れた跡、熟練の予想と計算を越えた偶然が生む、一期一会の景色に、自然の前に人間の為すことはちっぽけだなぁと感服です。
 
 西洋の磁器と違って、作家の芸術の業に加わる、自然の力をそのままにいただき、愛でる日本人の心の謙虚なことに誇りを感じました。

 今、目を閉じても淥水堂さんの中が浮かんできます。椿先生の魂と、なにより愛情のこもった作品が心を温かくしてくれます。

 心に余裕があるときはもちろん、もしも私が悲しいとき、疲れているときでも、先生の作品を手にとってながめていたら、心が慰められ、癒されるに違いない・・・。
 陶芸家の他の先生を知りませんが、偉そうなところも、芸術家特有のとっつきにくそうなところ、変に高尚ぶったなところのない、温かくてにこやかで、なにより人生が楽しそうな先生の作品だからこそなのでしょうね・・・。(そう言えば、先生は敬虔なクリスチャンです)

 途中でお茶会の帰りの着物姿の方々でお店はにぎやかになりましたが、その方々がお帰りになったあと、お茶と他のお客様の手作りのタルトタタン(これがまたお上手で美味しかった!)をいただきながら、茂木の窯の方にも遊びきてくださいなどと、嬉しいことまで言っていただきました。

 
 
 淥水堂さんをあとに、Kさん、mちゃん、Kさんのお友達お二人とでお茶をしました。

 お一人の方をKさんは「大御所、大御所」^^と呼ぶのですが、なにが大御所って、目上の方には違いないのだけれど、その方は歌舞伎の尾上松緑さんの孫弟子で踊りの名手であり、筆の達人でいらっしゃいます。
今日も大島に美しい無地の紬の帯でいらっしゃいました。

 大御所お出ましで、Kさんもmちゃんも私も今日は着物を着ることができませんでした。←自信がない人々^^;

 歌舞伎界や人間国宝の方に知り合いが多く、別世界のお話を聞かせていただきました。でも、とっても気さくで楽しい方。もう一人のお友達も、可愛くて、楽しくて、謙虚で、ざっくばらんで、ずっと前から友だちだった錯覚を抱いてしまうほど気持ちのいい方。

 
 今日は、日本のもつよい部分が「場、人、モノ」全てに備わって私を包んでくれました。
Kさん、素敵な一日をありがとうございました。




 裏話

 Kさんのお友達が、骨董通りの「999円のブティック」に連れて行ってくれて、私たちは大興奮。さっきまで、高級な作品を見ていたのに・・・・笑

 なんと言っても大御所をこんな店に連れ込んだことが楽しい!でも、置いてある物が、ほんとにお洒落。ふだん履きにいいわ~と靴やら、マフラーやら皆さん買い込んでおりました。

 大御所も着物にいいわ~と、大判ストールをお買い上げ。レジで、
「これ、織がなんだかよれてるわね」(いつもいいものを身につけてるからね。でもここ、999円ショップだからね^^;)
と言うと、店員さんもびびったのか、
「500円お引きします」・・・・!!!

 大御所、499円よこれ!と、あとで大笑いでした。
 でも・・・このストール、大御所の肩にまとわれたらどんなに安くても9999円以上に見えますって!^^




 よい一日をすごして・・・・ふと・・・・

 私はお習字もできない。芳名帳を書くとき恥ずかしかった。でも、それがいやだったら、言い訳せずに習えばいいことを知っている。芸術も知らないことばかり。だったらそれも学んでいけばいいことを知っている。
 それを決めるのは私。
 私は、可愛いくて穏やかな世界を追いかけて、描くことをずっとやってきた。馬鹿々々しいくらい好きで高尚ではないけれど、その世界を描くのは私らしいと思う。だから、その時間と私の世界をこれからもずっと「大好きだよー!」と大切に大切にしようと思いました。
 そしてちょっと欲張って、時々今日のような時間の中で学んで、育っていこうと思いました^^


 
最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-11-27 21:25 | 鑑賞 | Comments(2)

Commented by Sanshima at 2011-11-28 14:32 x
楽しい一日を過ごしましたね。
知らないことを知るって
脳が活性化するような気がします。

わたしもスゴイ人やスゴイものを見ると
わが身を振り返って反省すること多いです。
でも今の自分を選んだのは自分で
こういう自分を良しとして生きてきたので背伸びせずに
いまココで自分らしく努力しよう・・・と思います。
昨日も「幸せになる大人の・・・」読んでました。
わかりやすくて何度よんでも、
そのたびに発見があります。本格的に学びたい。
これも欲張っていきたいことのひとつ^^
Commented by ことり at 2011-11-28 21:59 x
>>Sanshimaさん
本当に素敵な一日でした。(目がハートですよ、もう)

お習字ができなくて一瞬恥ずかしいと思ったけれど、それはその時だけで、私は自分だけのイラストがある!って、その時思ったの。
ないもので自信をなくすのではなく、自分の強み、持ち味を思い出すと、勇気が湧いてくるよね^^
その上で努力しようと思ったらまた努力すればいいのだものね!
Sanshimaさんは、客観的に見て本当に素敵です。自分が大切に思うものをずっと大切にし続けて、育てている!っていつも思います。続けた人だけが手にできるものです。
本、読んでくださってありがとうございます。
主人はそうやってたくさんの人を勇気づけるために努力し続けています^^
お互いに頑張りましょうね!