情報をシャットアウトしてみるということ

 楽しかった~ 。

 今日は久しぶりにおみっちゃんとランチ&お茶。

 楽しみにしていたので、あぁ、もうこのお楽しみ終わっちゃった・・・・しょぼん・・・としている夜です。



 心に響いた会話を覚書しておきます。


 絵の質感のこと。
 彼女は日本画を描いているので、岩絵の具の質感での気づきを話してくれたのですが、思考錯誤の中で思い出した自分の好む質感の気づきは、彼女の大きな気づきだと思いました。

 それに連動して・・・情報を制限してみるということ。

 情報を最小限、或いはシャットアウトして自分に対峙してみる・・・何を、どう描きたいのか真剣に向き合ってみる。そんな時間を持ちたいし、持たなければいけない時にきている。ということ。

 少し前のブログで私が書いた、「今はインプットしたくない」というようなことに共感してくれて、同じようなことを感じていたのがとても嬉しかった。

 まわりにどんな情報があろうとおかまいなしに、今は自分の世界に閉じこもって描きたいんだという思い。その時に気づいたり、発見することがある喜び。それがわかりあえるのは、絵を描く者同志だなって^^嬉しかった。

 


 絵の話とは関係なく、本当に情報があふれている。

 ネットでも、どんな情報でも便利に手に入るけれど、生活を見失いそうになることもあります。

  イラストに集中するために、朝チラッとツイッタ―を見たら閉じる。夜ブログを書いたらすぐ閉じるというのを数日間やってみただけで、心がそわそわせずに今やるべきこと(イラストに限らず)に向かえました。

 また、情報を貪欲に吸収してエネルギーに変えていかれる時もあります。そんな自分の波をうまく見極めて、自分の中と外をバランスよく見つめていけたらいいなと思います。



 おみっちゃんと話をしていると、こうして一つのことから色々な方向へ思考が広がって、生活を見直したり、楽しいアイデアやエネルギーが湧いてきたりするのです。すごいよね!^^




 そうそう、今日は近場でゆっくりしようということで、またまた神楽坂でランチ。

 友だちとランチのときはゆっくりしたいと思うので、お蕎麦屋さんとか入らないでしょう?

 今日は敢えて、人気のお蕎麦屋さんへ。

 「蕎楽亭」  そば粉を石臼で挽いているのだ!

 お蕎麦が短くて食べやすい。蕎麦つゆがとってーも美味しいから、お蕎麦をちょんとつけるだけで美味しくいただける。小柱でとっただしのけんちん汁のようなお汁がついている蕎麦にしました。お汁は蕎麦つゆではなく、単品のお料理です。お汁には野菜がたっぷりで、お蕎麦で不足しがちな野菜もとれました^^

 私たちが出る頃には、列ができていました。(毘沙門天の裏の方にあります)

 カウンター席で。

 
b0134673_20275675.jpg





 お蕎麦でさっさとお昼が終わってしまったので、久しぶりに呉服屋さんを冷やかし(初めからひやかしの確信犯)、路地裏で次回行きたいお店などチェックして、少々早いティータイム。

 「PAUL」

 このお店、外装といいインテリアといい、商品のディスプレイいい、「うまいっ!可愛いっ!」 と二人で感心して眺め倒しました。

 店内撮影禁止。意地悪~!減るもんじゃなし。みんなに見せてあげたいのに~。
 こども用の椅子なんて、すごい可愛いのっ!キュン。

 撮影禁止のケチをしたくなるのも、そーとー「どーよ、この店いいでしょう?」って自負してんだな?
えーえー。そーでしょう。そーでしょう。

 四谷のアトレに、もっと広い店舗がありますが、美しさ、パリっぽさ(行ったことないけど・・・)は神楽坂です。

 ちなみにテーブル上は撮影OKです。はい。

 
b0134673_2039326.jpg



 楽しい一日をありがとう。 次、いつにする? なんっつって!!041.gif
 




今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-11-02 20:59 | 日常 お出かけ | Comments(0)