「自分と組織のモチベーション・アップ法」にお伴しました

昨日のカラオケから一夜明け(って、大げさな・・)、今日はお仕事。

 夫の研修のお手伝いでした。

 「自分と組織のモチベーション・アップ法」

 中堅社員の方向けの一日研修。

 幼稚園・保育園や保護者、先生方向けの研修のお伴はしたことがありますが、企業向けの研修はたぶん初めてです。

 34名中女性は2人だけ。

 日ごろから女性の方が元気がよく、変化を恐れずチャレンジする傾向があると感じることが多かったのですが、今日もそう感じました。

 女性二人は始まってすぐ本を求めにきたり、表情豊かに笑顔で楽しそうに研修に取り組んでいました。

 とは言え、男性の方々も熱心に取り組んでいらっしゃいました。

   

 ところで、こうして繰り返し、繰り返し話を聴くチャンスをいただけて、本当に有難いと思っています。


 アドラー心理学の話は何度聴いても、その時々に気づきがあります。

 今日やった一つ、「自己変革のステップ」での断行力(決断・実行の力)の発揮などは、私の場合、言葉上ではわかっていても、腑に落ちてわかり、実行できるようになるのに時間がかかりました。

 一度腑に落ちると容易になり、更に自己変革が深くなっていきます。

 そしてまた学び直すと、その深くなったところからのスタートなので、また学びが深くなっていくのです。

 自分を変えるということは、
「現状のスタイル―快適・違和感なし―無自覚・器用・パターン化→
ニュースタイル―不快・違和感あり―自覚的・不器用・脱パターン」であり、不器用であることを許容しよう。

というところが心に残りました。
 不器用である期間を楽しみたいと思いました。変化に伴う違和感なのだと思えば、それもまた楽しいことだと感じたのです。

 

 それにしても、いつも思うことですが、たくさんのわかり易いパワーポイント(研修、たくさんの講座ごとに)を作り、準備している夫・・・。
 でも、家でカリカリすることもない。
 隣で嵐の唄を妻が唄っていようとも?!カリカリすることもなく平然と仕事している。タクロウが帰ってくれば大きな声で
「お帰り!どうだ?元気か?学生!」
なんてにこにこして言っている。
 お茶を入れてあげたら元気な声で
「ありがとう!嬉しいなぁ!」
と言ってくれる。


 今日の研修で初めてアドラー心理学に触れて、例えば、人に対して感謝したり、勇気をくじかないことばを言うということは、確かに気分はよいが、本当にそんなに人を変えるのだろうか?と思う方もいただろうけれど、やってみれば(継続して)わかるはず。

 決断してやった人だけがわかること。職場でも家庭でも子育てでも。




 ところで、今日はヒューマンギルドでもお馴染の^^小林実礼さんが参加してくださいました。昼食の時間ご一緒できました。
 出産を来年早々に控えているのに、お元気に社会貢献のために積極的に活動している姿は輝いています。同じ女性として尊敬してしまいます。

 

 帰りは恒例の?「日本海庄屋」 (カハッ!(^^ゞ)で乾杯でした!
 お疲れ様!




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-10-06 22:29 | アドラー心理学 | Comments(6)

Commented by さゆりん at 2011-10-07 19:45 x
不思議なんですけど、ご主人のブログを読んでいるより、ことりさんのブログを読んでいる方がご主人が更に素敵に感じる♪(褒めとんのか^^;)
Commented by ことり at 2011-10-07 21:00 x
>>さゆりんさん
えっ!ほんと?
私の気持ちがついつい、盛っちゃうのね、きっと(^^ゞ
なんちゃって。
ありがとうございます!^^
Commented by ミレイ at 2011-10-07 21:23 x
ことり様
こちらこそ、昨日はありがとうございました♪
ことりさんとお話すると心が穏やかになり、さりげない一言に勇気づけられます。
またお話できるのを楽しみにしていますね!
Commented by ma1214h at 2011-10-08 10:02
よくわかります。ニュースタイルの違和感、不器用。今、自分の勇気づけに必死にチャレンジしてるので、よくわかります。自分をけなしてきた私にとって違和感ありありですが、頑張って勇気づけしてきたら、一年前のライフスタイル診断とこの前やっていただいた診断では、「別人のようだよ」と岩井先生に診断してもらえました。
Commented by ことり at 2011-10-08 23:26 x
>>ミレイさん
今日はELMだったですね。
連日お疲れ様です。
ELM、実用性があって面白いでしょう?
私はミレイさんから、どんどん行動していくことを学ばせていただいてます^^
私も、またお話できるのを楽しみにしています!^^
Commented by ことり at 2011-10-08 23:33 x
>>ma1214hさん
経験して初めてわかることかもしれませんね。
この、違和感、不器用さが本来は嫌なもの、諦めたくなることなんだけれど、逆に考えて、この違和感、不器用を通過してることが変革なんだと思うと喜びになるなぁって思いました。
一年で別人のように変わるなんて、強い決意で勇気づけできたんですね。
その先に待っていてくれた幸せ感・・・・これを味わったら、もう元には戻れない!ですよね^^