夫婦が原点

 小さなカフェを借り切っての「入籍パーティー」  

 アドラー心理学の同級生で、桑田圭祐のそっくりさんのクワちゃんがめでたくゴールインなさいました!

 お勉強中のあのとき、結婚したい!と言っていた3人の独身男性。宣言通り、3人ともそれからお相手を見つけてゴールイン。この行動力!

 同級生も、山梨や群馬、愛知からも祝福にかけつけました。みんな、暖かい・・・。

 手作りのとても素敵なパーティーでした。

 カフェ手作りのケーキでケーキカット。

b0134673_1611510.jpg


 アットホームなパーティならではのフレンドリーで暖かな雰囲気はもちろんですが、私が感動したのは誓約書。

 お二人が考えた4つの誓いを、私たち全員を立会人にして、誓いました。記憶を頼りに書きますので正確ではないけれど・・・。


 1.毎年、結婚記念日にこの結婚の更新を確認することを誓います
 2.自分のパートナーと真剣に向き合い、お互いの価値観を尊重することを誓い  
   ます
 3.30年後の理想の姿を想像し、現在地の確認をすることを誓います
 4.今年1年間の目標を確認し、応援し合い、勇気づけし合うことを誓います


 
 そして、二人でこの4つの誓いが書かれた誓約書にサインをし、パーティーに参加した人全員が、やはりこの誓約書の証人としてサインをしました。一人ひとり、前に出てサインをし、二人に祝福のメッセージを伝えるのです。

 独身者も既婚者も、誰もが結婚というものを神聖な気持ちで真剣に考えた瞬間であったと思います。それぞれが自分の結婚を振り返る時間を、これからスタートする若いお二人がプレゼントしてくれたような気がしました。

  これが、その誓約書。

 
b0134673_16474060.jpg


 スタートからこんな風にお互い向きあえる二人は、きっと素敵な家庭を作っていかれることでしょう。そして、みんなのお手本になってくれることでしょう。


 先日、私が翻訳した終えたぺルグリーの博士の「豊かな家族を築く」は、まさによい夫婦関係を作るための、基本的、具体的なことを教えてくれます。

 最も、甘えや、黙認、思いこみをしがちな対人関係であるかもしれない夫婦関係。人として、夫に、妻に、どう向き合うかが問われます。

 しかし、学んでみるとそれは、全ての対人関係の基本であることに気づきます。とてもシンプルで深い。

 それは常々、アドラー心理学が教えていることに尽きるのです。あとは、それを心をこめて実行しようと決意するかどうか・・・。
 
 講座では、その夫婦の関係が、思春期のこどもたちとの付き合い、対話に応用されていきます。

 ペルグリーノ博士が、私たち一人ひとりと向き合う時の姿勢(ご存知の方は思い出して)は、そのお手本そのものです。

 夫婦が、家族が、健全な社会を構成する原点であると感じました。


 このペルグリーノ博士の講座は8月30日(土)、31日(日) 10:00~17:00 in名古屋 お勧めです!




 ところで、ジンクスが発覚!

 くわちゃんたちと、アドラー心理学の勉強が続いていたあの頃、その後結婚した独身男性たちとカナルカフェに行き、
「こういう素敵なところでプロポーズしたら、いっぱつでOKだよ!」
なんて、吹き込んでいたのですが・・・。

 くわちゃんも、もう一人の結婚したTくんも、それがしっかりインプットされて、ちゃっかりカナルカフェでデートをしたそうです。

 しかも、二人ともペルグリーノ博士の講義のあと、待ち合わせていたとか。そう言えば、ペルグリーノ博士の講義のとき、Tくんがお洒落していて、やけに格好よかったという証言があった。そっかー、デートだったのかぁ~!

 そりゃ~ねぇ、博士の講座で勇気づけをたっぷりされた後のデート、上手くいかないはずがないって。

 ペルグリーノ博士の講義に出て、カナルカフェでデートのコースは結婚成就コースだ!? 

 そうだよね、くわちゃん、Tくん^^


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-07-10 17:33 | アドラー心理学 | Comments(0)