Happy Birthday

 昨日は母の誕生会をしました。

 24日が本当の誕生日でしたが、みんなが揃える昨日ね。

 神楽坂の「ゑ~もん」で。

 ここは、夫の行きつけのお店で、宮城県のお酒と食材を提供してくれます。おでんも美味しいお店。

 母とタクロウと3人で横丁を散歩してちょっと遅れて、義兄と夫の待つ「ゑ~もん」へ。

 宮城県は美味しいお酒が色々あります。私は、夫のお酒を一口もらっては
「これは淡麗!」
「おぉ、これは芳醇!」
などといっちょ前のコメント。飲めないくせに。

 新鮮なお刺身、竹に巻いた竹輪、おでん、陶板鍋焼きの豚肉、白石の温麺が特に美味しかったです。

 母は、このお店とお料理がすっかり気に入って、いい店だ、いい店だとご満悦でした。

 会の終わりに母が、
「こうして、みんなが健康であつまれることがなにより。他になんにもいらない。これが私は一番幸せ。誰か具合の悪い人がいれば、こうして楽しく集まる気にはなれないものね。今日は本当にありがとうございました。私は幸せです」
と、ニコニコの笑顔で言いました。

 そんな時もあった・・・誰かが具合が悪い時も・・・・そして人生にはそういう時がある。だからこそ、こうして何の心配もなく集まれることは、実は奇跡のような本当に幸せな一時だと思います。

 現に去年、母は心臓手術のために病院で誕生日を過ごしました。

 無我夢中で過ぎていったけれど、今思うと、本当に大変な手術をよく頑張りました。ベッドでの痛々しい姿が鮮明に思い出されて胸が詰まります。

 そうして頑張ったら、今年はこんないい誕生日が迎えられました。それは、母にとってだけでなく、わたしたちみんなにとっても。


 そして、母はアドラー心理学でSMILEやベーシックや勇気づけを学んだわけでもないのに、きちんとことばにして、感謝や喜びを伝えてくれます。

 
 誕生日の日、無意識のうちに自分の存在を通して、わたしに大切なことを伝えている母でした。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな


 
[PR]

by housewife_life | 2011-06-27 21:26 | 日常 | Comments(2)

Commented by のん at 2011-06-28 21:42 x
ことりさんのお母さま、お誕生日、おめでとうございます☆

そうでしたね…昨年は病院でしたね。
あれから一年が経つのですね。

お母さま、昨年は大変な手術を受けられて頑張ったのでしたね。

ことりさん、今年はみなさんが元気に揃いお祝いができて
本当に良かったですね。^^





Commented by ことり at 2011-06-29 20:42 x
>>のんさん
のんんさん、ありがとうございます!

ねぇ、あの時は無我夢中で毎日を病院で過ごしました。
母は本当に泣きごとを言わずに頑張りましたが、術後の5日間くらいはさすがに本当に辛そうで、思い出しても切なくなります。
予想をはるかに超えた管につながれてね・・・。
それだけに、今年の誕生日は嬉しいものでした。
でも、みんな通る道。生きるってそういうことですね。
みんな頑張っていくんですね。