とりあえず経済活動!?

 お彼岸。 
 今日は何も用事がないし、雨も上がっていたので急遽お墓参りに行こうと準備をしていたら、夫も午前中仕事を休んで一緒にお墓参りに行くことになりました。

 それならと母に電話すると、なんと母もそろそろ出ようと思っていたところ。向うで落ち合うことにしました。

 お墓参りの後、3人で近くのリーガロイヤルホテルでランチをすることに。

 穴八幡もお参りして、早稲田のキャンパスの横を歩きました。本キャンの桜はいつも早い。今日も寒空の下に桜が七分くらい咲いていました。
 こぶしの花、沈丁花、木蓮、椿。重たく湿った空の下では、満開のそれらの花も物思いに沈んでいるように見えました。

 奥がこぶしの花、手前が桜。

b0134673_2140649.jpg



 卒業式も入学式も中止になったため、何か閑散としています。途中、「学士号授与会場」の立て看がありました。今年の卒業生は、そこへ事務的に卒業証書を取りに行くだけなのですね。何だか、とても可哀想・・・。

 リーガロイヤルホテルも入り口から中まで薄暗い照明です。庭を臨むロビーラウンジは閉店。でも、そんな暗さには慣れました。駅もスーパーもコンビニも家の中もみんな暗いものね^^;

 ランチはメイン以外は、デザートを含めブッフェになっています。後ろめたくない!後ろめたくない!経済活動!経済活動!

 本当に自粛ばかりしていたら、経済がまわらなくなります。

 しかし心なしかいつもより控えめなデザートの盛り?・・・・。

b0134673_21505616.jpg



 経済に元気を取り戻すためには消費活動ができる人は消費活動を!と聞き、あぁそうだ、と目が覚めつつも思う事があります。

 人々、特に若い世代は、一昔前ほど物に価値を認めなくなっています。そこに幸せはないとどこかで気づいているような感じがします。

 我らがタクロウも、免許をとっても車を全然欲しがりません。
「こんな便利な東京にいて、別に必要じゃないでしょ」

 たまに高級な物をご馳走しようとすると、値段を見て
「はっ?こんな値段出してまで食わなくたってうまいもんあるでしょ。ぼってるよ、これ」

 洋服も、私たちの時代はブランド物大流行。私はその時代にいてさえ、かえって没個性になるブランド物には手を出すまいと決めていましたが、高い方がいいという価値観は確実にありました。でも、タクロウたちって
「高いものより、自分らしさをいかに安くセンスよく着こなすか」
が大切。ブランド世代の私たちだって、昨今はそうです。

 バブル世代みたいに、わざわざ値段の高い高級プランの海外旅行とかしないし、身の丈にあった生活を自然体でしています。

 彼らにとって大事なのはなんなのでしょう。

 経済活動が停滞したら日本は沈没してしまうかもしれません。でも、生き物みたいにとどまるところをしらない経済活動に翻弄されている感じもします。もし、また同じそこへかえりたくなければ、どんな道があるのだろうと考えたりします。

 実は私は、私たちとは違った価値観を持つタクロウたちの世代はどんな日本を作っていくのだろうかと、興味があるし、期待をしています。
 今まで通りではもう行き詰るだろうと感じています。
 きっと、この若い世代が、私たちにはない発想の新しい日本を作ると私は信じられるのです。任せてみたいな、そう思います。

 そう思いつつ、とりあえず今は経済活動。はい。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな


 
[PR]

by housewife_life | 2011-03-23 22:35 | 日常 | Comments(4)

Commented by ことみ☆ at 2011-03-25 15:51 x
こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。
でも季節は確実に春を迎えていますね^^。
皆が晴れやかな気持ちでキレイな花を見れる日が
一日も早く来るといいですね。
下の記事も拝見しましたがご友人のAさん、
ご無事が確認でき本当に良かったですね!

毎日流れるニュースの報道等を見て、
普通に暮らせていることを何となく申し訳なく思う
自分がやはり居ました。

でもことりさんの記事を読んで、
そういう場所におかれている私たちが
自分にできることはこれからもする、
あとは元気に明るく毎日を過ごしていくことも大事なんだなと思えました。

私もまたブログ再開したいと思います^^。

経済活動、いかがでしたか^^?
甘いものって気持ちも身体も元気が出るから不思議ですネ☆

最近の若い人たちって私なんかよりもよほど考えがしっかりしていて
頼もしいなと思います。
私も負けずに頑張らないと^^
長々とすみませんでした!
Commented by Sanshima at 2011-03-25 19:03 x
ことりさん、こんにちは。

こんなときだからこそ
私たち主婦は家庭を明るく元気にしなくちゃね。

私の娘は古着ショップの常連さん^^;
新品じゃないのにオシャレに着こなせるのは若さゆえ?
私が着ると古着ってバレバレなんだけど(笑
若い人たちの感性や感覚は
私たち世代とは、ちょっと違いますね。
彼らがマイペースで楽しんでいる姿を見ると
頑張りすぎる自分が可笑しく思えるときもあります。
これからの日本が、どう変わっていくのか?
ホントに楽しみ♪
Commented by ことり at 2011-03-26 22:17 x
>>ことみさん
そう!ことみさん、元気でいきましょう!^^

Aさんはこの間、ろうそくの灯りの中で打った長いメールをくださいましたが、想像を絶するような内容でした。津波の水の中で命がけで子供や人を助けたのだそうです。
無事と言ってもそんな体験をしていたのです。
だから、こんなところでぬくぬくしていることに罪悪感も感じますが、でも、ここで悲しんでいても日本はよくならないですものね。
ことみさんの可愛い坊やが大きくなって誇れる日本になれるように、私たちも頑張りましょうね!
Commented by ことり at 2011-03-26 22:22 x
>>sanshimaさん
若い人たちを信じましょう!
人は信じられたいる時力を発揮できるものね。
タクロウはよく、大人が俺達をゆとり世代にしたくせに、ゆとりゆとりって、無能みたいに言うと腹をたてています。
本当にそうですよね。
マイペースで、見栄や変な競争より自分たちを大事にする優しい世代かもしれません。
楽しみですね^^