柴田トヨさんのメッセージ

 今日は暖かくて、暖房の節約が楽でした^^

 私はサロンエプロンではなくて、いわゆる前掛け型のエプロンを愛用しています。それで、ハーフ?いやクオーターサイズのフリース毛布を腰に巻いて、上からきりりっとエプロンを巻いて押さえます。足首にはレッグウォーマーを着用。これで暖房なしでも暖かです!

 暖かくて穏やかな今日。ラジオも消して静かな家の中は、なにごともなかった日がずっと続いているかのよう。ふと浮かぶ哀しい光景は、悪い夢を見ていたのだろうか?と錯覚する。
 掃除機をかけると電気を使うからと、そこは現実的に考えながら床を隅々まで水拭きすることにする。拭き始めるとそれは節電のためではなく、普通のいつもの穏やかな生活の一部のように感じる。
 ひとときの心安らぐ時間でした。


 タクロウの大学も、卒業式、入学式まで中止になりました。授業開始も5月になるそうです。


 
 ところで、あの99歳の詩人、柴田トヨさんの激励の詩「被災者の皆様に」が産経新聞(18日付)に載っていました。 

 
       被災者の皆様に

 あぁ なんという
 ことでしょう
 テレビを見ながら
 唯 手をあわすばかりです

 皆様の心の中は
 今も余震がきて 
 傷痕がさらに
 深くなっていると思います
 その傷痕に
 薬を塗ってあげたい
 人間誰しもの気持ちです
 私もできることは
 ないだろうか?と考えます
 もうすぐ百歳になる私
 天国に行く日も
 近いでしょう
 その時は 日射しとなり
 そよ風になって
 皆様を応援します

 これから辛い日々が 
 続くでしょうが
 朝はかならず やってきます
 くじけないで!


 とよさんらしい詩ですね。99歳になっても・・・・そう、いつか天国へ行ってしまってもなお、日差し、そよ風になって応援できる。それは本当・・・そう、思う。
 お日様が出ていると私の暗い気持ちは吹き飛んで希望が生まれ、そよ風はいつも私を優しい気持ちにします。


 ほとんどの人は自分が生きていくのが精一杯。それでも、トヨさんみたいにできることがある。こんなとき、見知らぬ人でも微笑み合って
「頑張りましょうね」
と、言葉を交わすだけで、その人にも自分にも勇気がわいてきます。

 立派なことはできないと下をむかないで・・・微笑み交わすような小さな小さなことは、実は大きな大きな土台をつくるんだから。



今日もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2011-03-19 22:02 | 日常 | Comments(2)

Commented by sora at 2011-03-20 23:26 x
上を向いて そうですよね 上を向いて。
前に行くしかないんだから、下ではなくて上を向いて。
節電もやってみれば意外といける、これが日常にできれば
いずれ、地球にやさしい日本になれちゃうのだ。 
Positive Thinkingで行きましょう (*^^)v
Commented by ことり at 2011-03-21 14:33 x
>>soraさん
ほんとに!節電、意外といける。ですね^^
今までの当たり前を、恥ずかしく感じます。
離れた所にいる私たちこそ元気を出してエールを送らなくちゃね!
aoraさんの言葉やブログには勇気づけられます。