画家 木村新さん

 12月1日から、今日の日を楽しみにしていました。

 12月1日は、友達のUさんと神宮外苑に行った日。(ブログにも書きました「銀杏のように イルミネーションのように ただキラキラキラキラ」 )
 そこで、神宮の銀杏並木を描く、画家の木村新さんと出会い、今日の個展の案内をいただいていたのでした。

 Uさんといそいそとギャラリー銀座へ。

 入り口からのぞくと、そこにはなつかしい優しい新さんの笑顔がありました。


 今日一日で、木村新さんを「新さん」と呼ぶほど親しくなりました。

 新さんの絵は、とにかく優しい。癒される。すごい画家の絵というのではなく、すごく心の透き通った、心が清貧な人の絵。新さんの人柄を知ってしまったからなのか、絵がその人柄の新さんのとこにひっぱてきてくれたのか・・・。


 静かに続く日常、生かされている実感、大いなるものへの畏怖、そのままでいいんだよと言う優しさ、ちっぽけな自分であることの喜び・・・でも希望を持って生きる姿勢、感謝する心、光と風を感じることの幸せ・・・

 そんな私の好きな、求めるものを新さんの絵の中に感じるのです。

 これが絵を描くときの新さん。

b0134673_21332982.jpg


 神宮で会った時、新さんは詩をプレゼントしてくれました。そして今日も、私とUさん、それぞれが気に入った絵の題を詩のお題にしてプレゼントしてくれました。

 絵の写真までプレゼントしてくれました。写真ではとても、原画の光、深みは出ないし、色も正確ではないのですが。

                  「若葉と散歩」

 
b0134673_21461415.jpg



 光のシャワーが足元から上にあがります

 見上げればいいのに
 
 下を見てしまうの

 地面にうつった

 緑の子どもたちを拾いたいの

 ポケットにしのばせてもいい?

 もちろん!

 家に帰ったら

 テーブルの上にひろげてね


                       「春うらら」

b0134673_21563278.jpg



 天の風景が

 私の風景と

 同じ

 でもピンクは

 私のものでいい?





                       「ありがとうの先」 


 夢が欲しいのではないの

 光の輝きが欲しいのではないの

 未来が輝くことではないの

 何もなくてもいいの

 何の言葉もなくていいの

 となりに居ることを知っているから?

 ちがうよ

 手をにぎっているからだよ




 みんな即興で作ります。手直しはしません。私のために(UさんにはUさんのために)作ってくれるんですよ。素敵でしょう?

 「春うらら」の原画は、雲の底に、下の花の色がほのピンクに映って、とても素敵!と私が言っていたら、
「でもピンクは私のものでいい?」
と書いてくれました。思わず笑顔で拍手しちゃいました。
「ピンクはわたしのもの」
でなくて
「わたしのものでいい?」
って聞くところがいいんです。
謙虚なんです。新さんの身を低くする表現が好きです。


 友達がいただいた詩も、彼女をよく知る私にはビックリしてしまう位、彼女に必要だったり、彼女を癒し包む詩でした。


 歴史に残る、誰が見ても畏敬の念を抱く作家の展示もあります。でも、こんなプレイベートな感じの感動があってもいいなと思います。
 今日はUさんととても幸せな気持ちで一日を味わいました。
 
 ありがとうございました。新さん。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2011-02-07 22:31 | 鑑賞 | Comments(6)

Commented by いち at 2011-02-08 09:52 x
おはようございます。
前のときも素敵!と思ったけれど
やはり素敵ですね。
自分の気持ちをまっすぐ相手に向かってあふれさせることができる。
緑の道の絵もいいですね。
こうした出会いもどなたかからのプレゼントと思うと、ありがたく、
そして私もそれをちょこっと分けていただきました。
ありがとう。
Commented by ことり at 2011-02-09 17:45 x
>>いちさん
いちさん、こんにちは。
そう、いちさんのおっしゃる通り!
新さんって、「自分の気持ちをまっすぐ相手に向かってあふれさせることができる」人なんです。
いちさんにうまく代弁していただきました^^
いちさんにも、素敵な感じが届いたなんて嬉しいです。
分かち合えるのは嬉しいものです。
Commented at 2012-09-24 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ことり at 2012-09-25 22:20 x
新さん、展示をされているんですね。(銀座かしら?)
新さんの絵は心の純粋な部分を揺さぶる絵です。
私もまた観に行きたくなりました。
Commented at 2012-09-26 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ことり at 2012-09-28 18:56 x
そうだったんですか!
教えて下さってありがとうございました^^