必要なときに・・・

 前日の第1戦、早稲田の敗戦にガックシ・・・第2戦こそは勝って欲しい・・・応援に行けないけど頑張って・・・・と、神宮球場に心をひかれながら友達との待ち合わせ場所へ。

 吉祥寺に住んでいる友達のYちゃんが、また素敵なお店に連れて行ってくれました。

 「八十八夜」っていう「からだにやさしいごはんとおのみもの」のカフェ風のお店。 
b0134673_16887.jpg


 メニューもインテリアもナチュラル志向。和と洋が融合しています。
 私は豚しゃぶのランチプレート。ジャスミン茶と一緒に。
 
b0134673_1695891.jpg


 友達は特性サラダランチプレート。どちらも雑穀入りご飯がほくほくで美味しかった^^
b0134673_16111947.jpg


 デザートは、南瓜のプリンや、スコーンや、タルトや、わらびもちなど色々ある中で二人ともあんみつ。わらびもちやフルーツに、黒蜜ならぬ抹茶練乳をかけていただく美味しいあんみつでした。
 
b0134673_1613564.jpg



 ただランチを楽しむものと思っていたら、実は友達には、私にたくさん話したいこと、聞いて欲しいことがあったのでした。

 帰る頃、
「全部吐き出しちゃってごめんね。聞いてもらうばっかりでごめんね」
と、しきりに謝る友達。
でも
「とりとめのない人の噂話や自慢話だったら気持ちのよいものじゃないけれど、Yちゃんが一生懸命考えたり、悩んだりした話は、私ももっと聞きたいって、求めて聞いていたと思う。それに、形は違うけれどおんなじだ!って学ぶこともいっぱいあって、私もすごく清々しい!いい時間をありがとう!」
って心から思いました。

 私って、タイムリーに必要な時に必要な良い言葉、良い話、良い本に出会うのです。今回もスケジュール的にちょっときついかなと思いつつ約束をしました。
 早慶戦が伸びて、
「あぁ、2回戦は行けない!Yちゃん、時間がそんなにないって言ってたから、別れた後神宮行ちっゃおうかな・・」
なんて思っていた私^^;

 この時間は必要だったんですね。心をオープンにした話をいっぱいきかせていただいて、私のほうこそありがとう!



 帰り道、ネットで早慶戦の経過は5点差で早稲田が負けているのを知る・・・。でも、まだ、逆転を諦めてはいけない・・・、家についてネットを見ると7対1で負けていました。
ガ~ン!!!

 相当落ち込んで、3日の試合はもう怖くて見られないと思っていましたが、今朝になって応援しないでどーする!?と自分に喝を入れて勝利を信じて応援に行くことにしました。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-11-02 16:56 | 日常 | Comments(0)