ジョセフ、リーズ帰国  

 ペルグリーノ博士たちは帰国しました。そろそろつく頃かな…。長旅お疲れ様です。何より、夫に・・・本当にお疲れ様でした!

 今回は母の事と重なって、私もばて気味でいつもほど時間を共にすることができませんでしたが、それでも家族で食事をしたり、リーズと二人きりで過ごす時間がありました。とにかく暑くて、自分がばてているし、リーズも長旅でお疲れだろうと思い、目黒雅叙園で何時間ものんびり過ごしました。一度来たことがあって、リーズお気に入りのところ。今回もとっても喜んでたくさん写真を撮っていました。

 私も雅叙園は好きで何回も来ていますが、リーズと一緒になって写真を撮りました。

 涼しげな水辺に赤い傘がリーズにもとても日本的に見えたよう
 
b0134673_8543555.jpg


 通路には、素晴らしい着物や傘、風鈴などが涼やかに飾られて
b0134673_8571433.jpg


 壁面、天井にも思わずリーズは声を上げてパチリ
b0134673_8585869.jpg

b0134673_8594113.jpg

b0134673_901023.jpg


 螺鈿の装飾もたくさん。エレベーターの扉と内装も全て螺鈿がほどこされています
b0134673_932336.jpg


 雅叙園の中に、かやぶき屋根の日本料理店が涼しげに建っています
b0134673_913565.jpg


 これ、トイレの中です。天井ももちろんすてき
b0134673_942333.jpg

b0134673_944846.jpg

 
 そして庭園を眺めながらアフタヌーンティーを楽しみました
b0134673_9372323.jpg

b0134673_961813.jpg


 リーズとはお互いに拙い英語ながら(リーズはフランス系カナダ人なので第一外国語はフランス語なのです)いつも深い話ができます。アフタヌーンティーをいただきながら、たくさん心を開いて話すことができました。リーズは今は忙しいので、年が明けたら日本語を習い始めると楽しみにしていました。フランス語はもちろん、英語、スペイン語、ドイツ語が拙いながらもできるリーズ。日本語は全く違うので難しいけれど、語学をコツコツ習得するのが好きだから頑張ると言っていました。リーズは耳がよいのか、日本語の発音がとても正確。だから楽しみ!
「ジョセフは日本語を習う気はないのよ」
ですって。頑張れリーズ!


 その晩は夫、ジョセフの講座が終わるのを待って、懇親会に合流。とっても楽しかった!

 考えてみれば、母が入院してから友達のピアノの発表会の手伝いで友達に会った以外、友達にも会っていなかったのです。まめにメールや時には手紙をくれる友達の優しさのお陰でそんなことにも気付かず過ごしていました。懇親会で馴染みの人達にあっておしゃべりしたら、忘れていた新鮮な空気を吸い込んだようで、とても楽しかった!


 今週はひさしぶりにイラスト教室に行けるし、来週は友達と約束が入っているし、体調を整えて楽しみます!
母も今日から絵手紙教室に復帰。きっと、楽しんでいると思います。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-08-10 09:48 | 日常 | Comments(6)

Commented by sora at 2010-08-10 21:24 x
お母さまの看病をされる中、外国のお客様の接待 
大変でしたね。
異文化の方たちとふれると、逆に気付かないでいた
日本の良さを教えてもらえたりということありますね。
リーズさんも、ことりさんとゆったり日本を楽しんだご様子
さぞかし喜ばれたでしょう!

Commented by naena at 2010-08-11 09:23 x
なんだか美術館みたい!こんな場所があるんですね。
いかにも日本らしい、のんびりした時間が心地よく感じますね。
コレは外国の方なら本当に楽しまれたことでしょうね!
ことりさんも、おつかれさまでした☆
Commented by Sanshima at 2010-08-11 11:48 x
目黒雅叙園、ステキなところですね。

螺鈿好きの息子と一緒に行って見たいです。

心を開いて深く話せるって、最近ないかも?

久しぶりに友達に会いたくなりました。

楽しい時間をすごせて良かったですね♪
Commented by ことり at 2010-08-14 22:13 x
>>soraさん
soraさんのおっしゃる通り!
ジョセフとリーズに出会ってから、日本文化、歴史の学び直しが始まりました。
そして、益々日本が好きになりました^^
小さなことでもそうです。
例えば、挨拶。食事をするときの
「いただきます」
「ごちそうさま」
の言葉の美しさをお二人は理解し、感動します。
季節の器に、季節の様々な食材が料理されて、少しずつバランスよく出てくる日本の食事にも感動します。
そんな日常的なことにも誇りを感じる機会をいただきます。
お譲さんも色~んなこと学んでるでしょうねぇ。


Commented by ことり at 2010-08-14 22:18 x
>>naenaさん
綺麗でしょう?!
写真はほんの一部で、ほかに百階段など見所があります。
結婚式場でもあるので、作り込んだ感じもありますが、ゆったりできていいですよ。
もし東京にいらしたら、目黒の駅のすぐ近くですから行ってみてくださいね^^
Commented by ことり at 2010-08-14 22:22 x
>>sanshimaさん
息子さん、螺鈿が好きなんですか?!
渋いわ~。気が合うわ~。
私も、漆系、螺鈿系に弱いんです。
雅叙園行ったら、是非エレベーターに乗ってください!
素晴らしい螺鈿です。

二人だけのゆったりした空間、ゆっくりした時間があって、心を開いて話せるっていうのもありますよね。