今は母とじっくり・・・タイム

 母の手術は無事終わりました。

 大きな自覚症状がなく、手術直前まで元気だっただけに、一夜にして小さな体にできた胸の大きな傷と、数えきれないほどの管をつけられた母を見た時は、可哀想なのはもちろん、人生の不思議を感じずにいられませんでした。

 ここ6年のうちに、打つ手はないと言われた時を過ごして父と姉を見送っただけに、手術すれば治ると言われたことは、手術を乗り越えさえすればいいのね、と明るく希望がもてることでした。

 その手術は予想以上の大手術でした。もちろん詳しい説明は、何度も聞いていました。体験して初めてわかることがたくさんあるのが現実なのですね。術後数日間の母を見て、この手術の大変だったことを実感しています。

「びっくりだわぁ」
「この歳になってこんな大手術をするとは思わなかった・・・」
「人生ってわからない」
「私、心臓だけは丈夫だと思っていたから」

 私達は、ひたすら人生の不思議を感じています。感じながら、一日一日よくなっていくことを楽しみにできることの有り難さを思って、相変わらず明るく過ごしています。

 夫の講座に夢中の時もあれば、イラストに追われる時、友達と過ごす時間がたくさんの時、今は母とじっくり週間です^^それぞれのを味わえる幸せに感謝して・・・。


 手術室に入る前、ベッドに腰掛けていた母は、自分の胸に両手を当てて
「私は眠っちゃうけど、私の体の細胞たち、頑張ってね。よろしくお願いします」
と言っていました。
 ご家族の大変な手術を何度も経験している友人がそうするようにと教えてくれたのです。私も夫もタクロウも母の体を触って、細胞にお願いしました。お医者様と細胞は頑張ってくださいました。有難うございます。この方法を教えてくれた友達も、有難う!力になりました!


 母を筆頭に、家族もみんな平らかな心で受容し過ごしてます。それは時の経過と共に治る喜びがあるからかもしれません。

 サッカーもいっぱい楽しんでいます。泣いてますっ!ワールドカップは本当に特別です。日本のサッカー界はもう次のワールドカップが始まったのだ!次はブラジルだー!!


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-07-03 11:31 | 日常 | Comments(6)

Commented by のん at 2010-07-04 08:48 x
お母さまの手術が無事終わられたとのこと。
本当に良かったですね。
大変な手術を乗り越えられたお母さまの姿を思うと
私も涙が出そうになります。

この年齢で大きな手術を受けるということは
本当に大変なことだったとお察しします。
一日も早く、傷の痛みがなくなりますよう、そして回復へと向かいますよう
心から祈っていますね。

そんな大変な手術へ向かうお母さまからの言葉…
ことりさんのお母さまの言葉は、本当に私も元気をいただきました。
私が歳をとり、お母さまと同じぐらいの歳になったとき
同じように言える素敵なお婆ちゃんでいたいと思いました。

まだ、手術が終わったところ、そうかご無理のないように
そしてことりさんもお疲れが出ませんように。
ご自愛くださいませ。
Commented by Sanshima at 2010-07-04 10:34 x
お母様の手術が無事に終わって良かったですね。
一日も早く回復にむかうよう祈ってます。
ご自分の細胞にお願いして感謝するって
とてもステキな事ですね。
お友達やご家族に愛されている
お母様のお人柄に感動しました。
ことりさんは、お母様に似たんですね!
私も、ことりさんのお母様のような母親になりたいです。
お母様のご病気、手術と心配でしたが
皆さんが穏やかな気持ちで日々をすごしているのが
感じられて、私もホッとしました。
ことりさんもお疲れ様。
手術が終わるまでは気が張っていたと思うので
これからは少しお休みくださいね。
Commented by かこ at 2010-07-05 16:24 x
お母さんとことりさんのやり取りで、私ももっと母に優しくしなきゃね~と思わさせられます

お父さんやお姉さんの分も長生きしてもらわないと
でも手術できるってことは幸せなこと、できない人もいるもの
しなくてもイイに越したことはないけど・・・

無事に手術終わってよかったね
お疲れ様
お母さんもことりさんも
Commented by ことり at 2010-07-06 21:46 x
>>のんさん
のんさん、暖かなお見舞いの言葉をありがとうございます。
これで母がめそめそしていたら、私も可哀想になって落ち込んでしまうでしょうが、実際は小さな体に大きな傷で痛々しいのに、心がしっかり明るいので、私も朗らかに過ごせています。
今回のことで、私もたくさんのことを母から教わりました。
姿で教える・・・これが親なんだとも教えられました。
看護師さんに、「私は一人暮らしだから、しっかりリハビリをします。そうでなくちゃ前に進まないからネ」
と言っています。
今日は、「お父さんをちゃんと見送ったし、おねえちゃん(私の姉の事)は可哀想だったけれど、体の弱いおねえちゃんに私の事で心配をかけないで済んだし、自分の事だけ考えていればいいんだから、なんと気楽で、私ってつくづく幸せ者だと思うわ」
と言っていました。
幸せと言ってくれて、私も幸せです。
Commented by ことり at 2010-07-06 21:52 x
>>sanshimaさん
暖かなコメントをありがとうございます。
本当に嬉しいです。
母を見ていて、私も母のような心構えの女性でいたいと思います。
前向きにものごとを受け入れることができる人は自分の心だけでなく、周りの人も幸せにできるんですものね。
大変でも、すこしずつ確実によい方へ、治癒へとすすんでいることは有難いことです。自然と明るく穏やかになりますね。
私も疲れないように過ごします。
ご心配、本当にありがとうございます^^
Commented by ことり at 2010-07-06 21:57 x
>>かこさん
かこさんのおっしゃる通り!
手術ができて、そして確実によくなるっていうことが、何と言っても私たちの心を明るくしてくれています。
心臓外科ですから、まわりにはとても大変な方もいらっしゃいます。なにもないのが一番よいけれど、私たちは有難いと思わずにいられません。
そして無事に手術が終わったんですものね^^
あと少し。
無理のない程度に頑張ります!
いつもありがとうね、かこさん。