特別な早慶戦 一回戦 裏もお伝えいたします

 夫と早慶戦に行きました。バイトは試験中でお休み!超ラッキーな土曜日です。

 勝った方が六大学野球の優勝、という優勝決定戦第一回戦特別熱のこもる早慶戦となりました。(先に二勝した方が優勝)その上早稲田には斎藤というスター選手がいます。一方、慶応は今年から元プロ野球選手だった江藤監督を迎えています。

 試合開始は午後1時。開場は午前9時。私達も心がはやり、9時少し過ぎには家を出ました。内野席に席をとったら本でも読んで、始まるまでの3時間余りを過ごすつもりでいましたが、思い出してもアッという間の3時間。

 男性合唱団グリーまでやって来て校歌を歌ったり、チア、そして応援団&チア、が休みなく盛り上げて、飽きる暇がありません。
(このグリーの中には、実は慶応の学生がちゃかり所属している!いったいどんな気持ちで「都の西北」を歌っているのか・・。ゲームのCMで「グりー♪」って一瞬歌うのはこのグリーです)
b0134673_1173988.jpg

b0134673_10483238.jpg

(応援団を持ち上げてしまうチア。恐るべし!)
b0134673_10484876.jpg


 11時には内野席は埋まり、外野の学生応援席も続々と埋まっていきます。通常の六大学野球とは全く違う雰囲気です。

 慶応の方は幼稚舎が入ってきました。ご高齢の早稲田の教授から聞いたことがあります。教授がまだ学生だった頃、早慶戦でこの幼稚舎軍団が早稲田応援席に向かって
「ひゃくしょ~!」
と叫んだと。…。

b0134673_10493593.jpg


 ところで早慶戦のときには、学生たちは学生応援席に座るために抽選に応募します。抽選に通ると、大隈講堂の前で「早慶戦実行委員会」と応援団による、もったいぶった、いえ、厳正なる二回目の抽選が行われます。一人ひとり壇上でくじをひくと学ランの実行委員がチケットにドン!と判こを押してくれて(いちいちイベントです)当日はその番号順に並んで入場になるのです。

 12時には外野席もほぼ満員。全員が立ち上がり見つめる視線の先に、両校の応援旗が厳かに運びこまれました。そして、選手の練習を観ながら両校校歌を歌ったり、エールの交換をしたり「早慶戦讃歌」の大合唱があったりと興奮のボルテージは上がっていきます。

b0134673_1192696.jpg

b0134673_10504430.jpg

b0134673_1051580.jpg


 前の方に、夕べ我が家に泊まり、始発で神宮に来たSくんIくんがいました。彼らは揃いの放研のウインドブレーカーを着てお仕事です。応援団席に、いつもはないマイクが早慶戦では設置されます。彼らは家が遠いので、我が家にお泊りしたのです。




 さぁ!斎藤がマウンドに立ちました。
b0134673_10513388.jpg



 …今日の斎藤は悪くなかった。慶応の竹内も頭角を顕してきたピッチャーですが、球の速さは全然違います。でも早稲田の打線は慶応より安打が多いのに、繋げることができなかった。
慶応は少ないチャンスを確実に生かして、結果は1対2で慶応が勝ちました。
 最後は一点差に追いつき、竹内を引きずり降ろしてのツーアウト満塁でさよならのチャンスだっただけに残念無念!
b0134673_1052891.jpg


 私は斎藤のために早稲田に優勝して欲しいのです。私は、ミーハーなハンカチ王子ファンではありません。甲子園でのマークンとの熱闘で、崖っぷちに立っても決して崩れない凄い奴がいる!と日本中が夢を見ました。真央ちゃんや石川もそう、日本中の人に夢と勇気を与えてくれます。
 少なくとも私は夢を見たし、勇気と感動をもらいました。そして何の巡り合わせか、斉藤は早稲田の百代目のキャプテンとなりました。だから神様、もう一回夢を見たいし、夢をくれた斎藤にご褒美をあげてもいいでしょう?そう思うのです。


 今日は福井先発、大石でつないで勝ちますように!そして月曜、また斎藤先発で早稲田に勝利を!



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2010-05-30 11:25 | 日常 | Comments(6)

Commented by 長閑けし at 2010-05-30 12:43 x
幼稚舎の「ひゃくしょ~!」がいいですね。
早慶対抗戦にはそんなおかしさがあっちこちにありますよね。
Commented by のん at 2010-05-30 13:45 x
ことりさんの記事から
早慶戦の雰囲気が、すっごく伝わってきました☆
ドキドキしながら読みました。

私も斎藤君のこと、好きです。
マー君も好き。遼君も真央ちゃんも。^^
頑張っている子たちはみんな好きです。

齊藤君にご褒美をあげたいと私も思うよぉ~~
Commented by saineria at 2010-05-30 20:24 x
ことりさんは、スポーツも音楽も芸術もガーデニングも
イラストもお裁縫も・・・
とっても豊かに、充実した毎日をすごしてらっしゃいます。
いつも、いっぱいヒントをいただいています。
私も楽しい生活をめざします!!
Commented by ことり at 2010-05-31 23:19 x
>>長閑けしさん
長閑けしさん、初めまして?かな?こんにちは。
おかしいですよね。
その教授の方、その時は若い学生でしたが、相手が小学生なだけに正面きって怒るに怒れず、悔しい思いをしたと言っていました。
誰かがそういうことばを教えてるか、耳にしてるから言うんですよね、きっと(笑) 子供は怖い!(笑)
早慶戦は試合以外、観客とか、面白いことがいっぱいあってきょろきょろしちゃいますね^^
長閑けしさんも、行っているのかなぁ。
Commented by ことり at 2010-05-31 23:23 x
>>のんさん
のんさん、絶対そう言ってくれると思ったわぁ~!
私も、マー君大好きです。どちらかというと、マー君派・・・。
若い彼らには教えられることばかりです。
今回、ご褒美はお預けになったけれど、きっと大きくなって戻ってくると信じています。
底に沈む時は、より大きく浮き上がるための準備なのだと思うから。
Commented by ことり at 2010-05-31 23:26 x
>>saineriaさん
豊かと言っていただけて嬉しいです^^
まぁ、あちこち浅く顔を突っ込んで・・・と反省することも。
一つをじっくり、長くやることこそ大切なのにと思ったりもします。
でも、感激屋の私は、あちこちで感激しています。
感動できるって幸せですものね^^