思い出したこと

 ご近所友達にをいただきました。イラストを描きながら、さっそく茹でました。

 夕飯はタクロウにパスタをリクエストされていたので筍を使って春のパスタを。筍、キャベツ、アスパラ、舞茸、ベーコンに鷹の爪とニンニクをきかせたペペロンチーノ風に仕上げました。

b0134673_20433748.jpg


あとの筍は明日の夫のお弁当用にだしをきかせてあっさりと煮ました。いつもありがとう。ごちそうさまです!

 今日は気温20度の久しぶりのポカポカ陽気。こんな日はあっさりとした和食がいい。今日の夕飯は、鯛の塩焼き、筍煮、オクラと長芋和え、帆立のお刺身、新玉ねぎとラー油和え、おから(これは買ったもの^^;)煮物仕立てのお味噌汁。

b0134673_20575349.jpg




 
 午前中、かかりつけの先生のところへ花粉症の漢方薬の補充に出かけました。

 待合室には、三歳位の女の子とヨチヨチ歩きの男の子を連れたお母さんがいました。男の子はチョロチョロよく動き回るのですが、お母さんはイライラしたりすることなく、よく見守って、女の子にさりげなく面倒を見させています。そして女の子が
「ママ、しょうちゃんがすぐ飾りを触っちゃうよ」
と言うと、お母さんは
「そのくらいなら大丈夫よ。めいちゃんがよく見てくれてるから、しょうちゃんはいいこにしてるのね。ありがとう」
と言いました。

 近頃は、どちらが大人でどちらが子どもかしら、と眉をひそめたくなる親をよく見ます。我慢するべきは親ではなく子ども、とでも言うよに
「やめて!静かにして!うるさい!もうママいやっ!」…
でもこのお母さんは違います。ゆったり子どもを見ています。私は、この方、SMILE(勇気づけの子育てプログラム)でも受けたのかしら?!と感動してしまいました。二人の子どものおかげで、小さな病院の中は和み、みんなが笑顔になっています。

 途中でしょうちゃんが、急にドアが開いてびっくりして泣き出してしまいました。しばらくして泣き止むと先生が言いました。
「おや、もういいのかい?泣くときは気のすむまで泣いた方がいいんだがなぁ」
するとお姉ちゃん。
「本当~!?そうなんだぁ。じゃぁ今度私そうしてみる。先生ありがとう!」

 私が診察室に入ると
「おちびちゃんがいると嵐みたいだねぇ。あなたもそんな時があったでしょう」
「はい。もう終わっちゃったけど、私、すごく楽しかったです」
「そう。過ぎてしまうといい思い出か」
「はい(^-^)」

 過ぎてしまわなくても、その真っ只中でも私は本当に楽しかった。忘れていた思いがこみあげてくるのを感じました。

「専業主婦で何してたの?」
と、最近聞かれて、
「何してたんだろう、私…」
と、過ごした時間が真っ白に感じた瞬間があった・・・けど、暖かな待合室で、診察室で、私はあの頃を鮮やかに思い出しました。

 私はあの頃、一番大好きで、一番やりたことをやっていたんだなぁって。だから、他の何かをやらなくちゃと焦ったり、他の何かを我慢している気持ちが全然なかったのです。我が家は子どもの溜まり場で、他の子供たちの成長もいっぱい見ました。毎日、タクロウやほかの子たちのエピソードを夫に話すのが日課でしたっけ。(今でも^^)

 そんな風に、大好きな子育てを思いきり楽しめたのも、大きく見守って信頼してくれた夫のおかげだったな、毎日毎日楽しかったなと、待合室で何故か涙が出てきてしまって、一生懸命ごまかした私でした。

b0134673_20595681.jpg




今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-04-06 21:08 | 日常 | Comments(6)

Commented by かこ at 2010-04-07 08:37 x
涙腺弱いんだから~PC前同じです~
子供たちにはビックリされますけど

ザ和食って感じ~
たけのこ美味しいよね~
えぐみも含めて大好きです

アメフト部の母たちと行ったお店もかわいい!!
焼きチョコは残酷すぎる~
Commented by のん at 2010-04-07 15:18 x
ことりさん、こんにちは。^^
お誕生日、おめでとうございます。
お祝いの言葉が、こんなにも遅くなって本当にごめんなさいね。
実は下の子が入院していて…ブログも更新することができませんでした。
でも、もう大丈夫です。^^

病院で必死で涙をごまかそうとしている姿が目に浮かび
私までウルウルしてしまいました。
子育てって本当にあっという間ですね。
でも、今までの子育ての思い出は心の中にあって、目をつむると
今でも鮮明に覚えている。^^
今日、新一年生(高1)の入学式にも参加させていただき
5年前は、こんなに小さかったんだ…と感じました。

病院で素敵な光景を見ることができて良かったですね。
花粉症は大丈夫?お大事にね。

たけのこ、食べたくなりました。
私もお弁当に入れていこうっと。^^
Commented by ことり at 2010-04-09 14:12 x
>>かこさん
かこさんの涙腺も刺激しちゃった?
子どもにこの涙はわかるまい! ^^;

筍って、あのえぐみがやめられない、止まらない、ですよね。
でも食べ過ぎると肌が荒れるって本当ですか?

ハティフナット、可愛いでしょう?
娘ちゃんなんて喜びそう。
その可愛いお店の写真の中での「焼きチョコの大惨事」はシュールでしょぉ~?笑
Commented by ことり at 2010-04-09 14:25 x
>>のんさん
のんさん、ありがとうございます。
それより、「下の子くんが入院」にびっくりして、まずはのんさんとこに訪問してきました。
退院できたのはよかったけれど、いまだ胃が痛いのは可哀そうです。
どうしちゃったのでしょうねぇ・・。
とにかく家族が入院・・しかも子どもが!・・は本当に大変なこと。なにより本人がショックだったでしょうし。
早く、痛みがなくなってのんさんのお弁当を美味しく食べられますように。

のんさんも子育て思い出、たっくさんの母です。
今となっては幸せな思い出ですね。
子どもが中学生の時は大人に見えた高校生、大学生も今では可愛らしく見えてしまって。私たちって自分の年齢というより、こどもの年齢でまわりをみてるのかしら ^^

のんさんも、病院や引っ越し、色々忙しかったからお身体気をつけてすごしてくださいね。
Commented by ひろ at 2010-04-09 17:03 x
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!!
私も、ステキな母になれるように日々精進しまっす。
きちんと叱って、ちゃんと誉めて、ができる母になりたいです。
「怒る」と「叱る」は違うんですよね・・・頑張ります!!
Commented by ことり at 2010-04-09 19:12 x
>>ひろさん
ひろさん、ありがとうございます!

ひろさんは毎日いい母してます!
息子君、どんどん成長するし、いつも成長をおいかけさせてもらってます^^  早くもおっかけ多数ありですね。

観察できる余裕がある人って、いいお母さんいしてるなぁと思います。
成長日記を書くってそんな良さもあるかもしれないですね。
ひろさんはよく観察してて、客観的に見られて感心してるんです。
でも、赤ちゃんとすごしてて、うらやまちぃーよー!