迷うところ、そして苦笑^^;

 去年の昨日は、タクロウに「マイナス0.5の奇跡」が起きた日でした。家族で思い出して改めて思い出し、心新たに感謝しました。



 ペルグリーノ博士のワークショップのテキストの翻訳を夫から依頼されました。

 来日は8月ですから、今回は随分早くから準備が始まります。時間がたっぷりあると思うと、かえって直前になって慌てるというのがよくあるパターン。

少しずつ早めに始めようとファイルからプリントアウト。すると、金欠タクロウが、
「金、まじやばいから翻訳やらせてもらおうかな・・・。17日までに放研関係のホームページを二つ作らなきゃだから、やる時間あるかな・・・」

 期限は先だから構わないけど、私の衰える一方の英語力は、翻訳をすることで少しは目を覚ます・・・のも事実。
「今回のはまた、面白いよ~」
と夫も言ってたからなぁ。迷うところ・・・。


b0134673_14242544.jpg

 

 
 木曜はイラストが一枚完成!パチパチ!

 次のイラストは手芸教室の中の一こま。それも二つのイメージがあって、どっちも描きたい。

 一つは大きなテーブルがある、よくありそうな手芸教室。楽しそうな明るい一こまに。

 もう一つは、ひっそりアンティークな感じの静かな、手芸教室というより手芸をするお部屋。おばあさんが手芸をしているのが似合いそうな素敵な感じのお部屋。

 どっちを描こうかな・・・。春めいてきたせいか、明るい絵が描きたいかな。迷うところ・・・。

b0134673_15115392.jpg

 

 迷ってばかりもいられない。昨日は迷わず、母と二人で携帯を機種変更しました。

 まずは母の携帯を色々設定して、使い方を特訓!?

 家に帰ってから、自分の携帯を離さず、中学生や高校生みたい・・と苦笑。
 散々いじくりまわしてもう疲れた!と投げ出し、本を持ってお風呂へ。


 角田光代さんの初期の「まどろむ夜のUFO」(角田さん26歳ぐらい?の時の作品)を読み、今は「庭の桜、隣の犬」(33歳ぐらい?)を読んでいます。(現在43歳)
角田さんのその時々、年齢の感性が素晴らしく出ているのを感じます。ここ数年の作品は凄い!けど・・アパート作家、フリーター作家と呼ばれた頃の角田さん、そう呼ばれる所以を感じつつやっぱりすごいなぁと離れられません。

 夢中で読んでたら
「こら、ことりいい加減にしなさい」
の夫の声。のぼせきって慌ててお風呂から出たことりでした。
毎日お風呂で読書していますけど、今回はよっぽど長かったみたい^^;
またまた、中学生や高校生みたい・・と苦笑。


b0134673_1440284.jpg

 
 

今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2010-03-14 15:23 | 日常 | Comments(4)

Commented by かこ at 2010-03-15 08:26 x
ことりさ~ん
今ことりを尊敬のまなざしで見てます(キラキラ)
前から出来るお方だと思ってましたが~翻訳~
私の人生には出てこない字です。

タクロウくん記事読んでました
1年て早いね~
年とるのも早すぎる~誰か止めて~しわが・・・シミが・・・
Commented by naena at 2010-03-15 11:40 x
タクロウ君がんばってますね~。
前記事の伝説の先輩とか、おもしろいことに事欠かないのは
やっぱり彼の人柄あってのことなのかなぁ。
お風呂で読書。。。長風呂が苦手な私にはとても出来そうにない技。
自分の汗で、体がかゆくなっちゃうんですよね。
Commented by ことり at 2010-03-15 22:28 x
>>かこさん
いや~ん!かこさん、そんなまなざしで見ないでぇ~!
プレッシャ~!
彼のテキストだけは、なんとか訳せるの・・・程度の話ですから^^;

ホントに一年はあっという間ですね。
泣いたり、笑ったり、なんだかんだで乗り越えて過ぎて行くのですね。
私も、誰かに止めて欲し~ぃ!




Commented by ことり at 2010-03-15 22:33 x
>>naenaさん
タクロウの人柄とは全く関係のないところで、伝説は繰り広げられています!恐るべし学生たち!
でも、面白い話にはことかかなくて、タクロウが深夜に帰宅しても思わず起きだして、
「なんか面白いことあった?」
「今日どうだった?」 (どうだった?って…ねぇ^^;)
聞いちゃうこともたびたびです。

私も、これから暑くなると長風呂はできなくなります。
かゆくなるのもわかる!
夏はドキドキしてきちゃう。
ちょっぴり惜しい…。