クリスマス、しませんでした

 今年の我が家、クリスマスはしませんでした。

 家の中に、ほんのりクリスマスの雰囲気の飾りはありましたけど^^;

 タクロウは、男友達とイヴに焼き肉食べ放題に行っちゃうし、家はキリスト教徒でもないし、昔と違って美味しいケーキは日常的にたべているし、商業戦線にのらないで静かに過ごしてみようかと。

 夕食は湯豆腐。夜は夫も私も静かに年賀状書き。

 そう・・・いつもなら、午前中、美味しいケーキを求めて放浪?し、ご馳走を作ろうと一日翻弄していました。家族での行事は大切だけど、日本人の私たち、日本ならではの行事はおろそかで、クリスマス、バレンタインは何かに追われているかのように商業戦線に踊らされているような感じを、いつもどこかで感じていました。

 子供が小さい時は夢いっぱいの日だったけれど、日本人らしく暮れを過ごすとどうなるかと実験的にやってみたのです。

 クリスマスにふりまわされることなく、朝から晩まで家の仕事もはかどり、静かな一日。なかなかよいものでした。



 さて、タクロウたちは?B君が焼き肉をつつきながら
「クリスマスなのに~」
とぼやくと、タクロウとS君が
「ばかもの、クリスマスなんて商業戦線に踊らされるんじゃねぇよ!」
と、叱り飛ばしたんだそうな。
全くもって、尊敬する作家森見登美彦先生の世界です。(特に「四畳半神話大系」参照)
親が親なら、子も子です。
(しかし、私は知っている。タクロウは誰かさんに24日着の小包を送っていた)



 素敵なプレゼントが数日前に届いていました。クリスマスプレゼントではありません。
b0134673_94619.jpg


 Cさんの手作りしめ縄飾りです!
b0134673_945719.jpg

 トラの顔の土鈴は人形作家、森部秀三さん、多賀子さん作だそうです。しめ縄はこの先生方に教わりながらCさんが作ってくださいました。

b0134673_913348.jpg

稲も作家ご夫妻が栽培した稲だそうです。なんて、心と手の暖かさがこもった贈り物でしょう!こんなに優しさや心のこもった飾りを、新しい年に飾れるのは、なんて嬉しいことでしょう!本当にありがとうございます。

 土曜、日曜の「勇気づけのワークショップ」が終わったら、玄関をきれいに掃除して、飾りたいと思います。きっとピカピカ輝いて見えるでしょう!



今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-12-27 09:15 | 日常 | Comments(6)

Commented by いち at 2009-12-27 17:43 x
うーっむ
まさに同じ感覚ですなあ。
クリスマスは飾るだけでいい、てなことで。
あら?おいしいご馳走はよそでいただいたのでしたっけ。
Commented by sky at 2009-12-27 23:08 x
同じく我が家もクリスマスの商業戦略には乗りません。

しめ縄は勿論飾りますが。







Commented by きぬよ at 2009-12-30 18:25 x
お久し振りです。
クリスマスは静かにご夫婦で過ごされたのですね~。
それはそれで贅沢ですね♡,,◕‿◕,,♡

我が家は今年長女が高3で大学受験です。
クリスマスもお正月もない状態で、本人は頑張っています。
ただ、毎日温かい栄養のある晩ごはんを作ってあげたいな~と思っています。
Commented by ことり at 2009-12-30 22:42 x
>>いちさん
まごっちちゃんにはクリスマスは重要ですね^^
そう、いちさん、よそで美味しい物食べてましたね^^
クリスマスを口実に楽しむのも悪くないです。
また、キリスト教徒でないのを口実にクリスマスを省略するのも悪くない。要領よく使い分けようっと 笑


Commented by skyさん at 2009-12-30 22:46 x
おぉ、skyさん、弟子入りしたい!
師匠、ご指導ねがいますっ!!

街を歩くと、掃除されて、しめ縄のかかった玄関、綺麗で気持ちよいですよね。きりっとして^^
よい風景です。
Commented by ことり at 2009-12-30 22:54 x
>>きぬよさん
お久しぶりです。嬉しいです!

お譲さん、大学受験なのですね。
わかります、わかります!
去年の今頃を思い出します。
おっしゃる通り、親にはなにもできない、美味しいものを作ってあげて、見守るだけでした。
きぬよさんも、お譲さんとは違った意味で、あと少し(最後のふんばりどころが本当にきついところですね)頑張ってね!
経験してみて初めて分かる、我が子の長い人生から見たら、たかが大学受験、されど大学受験・・・・!
春がきますようにと祈っています。