もう一度もどりたい場所

 もう一度戻りたい場所があります。いつも現在が一番好きだから、過去に戻りたいと思うことはない私ですが、あの場所にはもう一度戻ってみたいなぁ...。

 そこは、20代前半、幼稚園の先生になった頃通っていた手芸教室。
 原宿の竹下通りにあった「コットン ハウス」

 竹下通りを少し入ったところにあった「コットン ハウス」は、古くて小さな洋風の民家をお店にしたもの。白いお家の1階はコットンハウスのオリジナル生地で作ったオリジナル小物を売っていて、2階は生地を売っていました。ぐるりと壁に作られた棚に、可愛いコットンの生地の反物がぎっしりと並んでいました。

 床は歩くとギシギシとなる木の床でした。その真ん中に、大きな木のテーブルがあって、そこで作業をするのです。木枠の窓からは、風に揺れる木の枝が見えていました。

 仕事帰りに週に一回、コットンハウスに行きました。教室と言っても、先生は同じ歳くらいで、音大卒なのに趣味が高じて先生もどきになった人でした。なぜもどきか、と言うと、それまで私は母に習って時々洋服などを縫っていたので、そんな私から見ると、これで人を教えられるんだぁ!ととっても驚いたからです。でも、小物と洋服では勝手が違うので習い始めると、小物なりのコツがあることがわりました。先生もどきに教わることはいっぱいありました^^

 教室と言っても、いつも先生と私と、やはり同年代の人が一人二人いる程度で、仲良し手芸サークルのようでした。

 作るのは袋物が中心です。一番素敵なのは、その場で生地を選べること。これにしようか、こっちにしようか至福の時です。今でこそ可愛い生地屋さんがあちこちにありますが、当時はここは画期的に可愛い生地をオリジナルで作っていた数少ないお店でした。

 ミシンをかけたり、ちくちく針を動かしながらおしゃべりするのはとっても素敵な空間と時間でした。

 時間が来て、縫いかけの布と裁縫箱を手作りバッグに入れて帰る道。風にふかれながら、今よりもっと穏やかで可愛いかった竹下通り。

 時代の波は小さなおうちを飲みこんで、1年ほどのちに竹下通りの「コットン ハウス」は姿を消すことになりました。「コットン ハウス」というメーカーも大衆的なメーカーになってしまったようです。

 夏は窓からの風が心地よく、秋は窓から色づいた葉が見え、冬はほっぺたが赤くなるほど暖かだった、生地に囲まれたあのお部屋が懐かしい。あの空間でもう一度手芸をしてみたいと思うのです。

b0134673_1723949.jpg


 いつか、あの部屋のイラストを描こうと思います。
b0134673_18273145.jpg



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-11-10 17:08 | 日常 | Comments(13)

Commented by ことみ☆ at 2009-11-10 19:56 x
ことりさん お久しぶりです^^☆
先日はブログにステキなメッセージをありがとうございました♪

体調・環境ともに落ち着き
またブログ更新再開しましたので
よろしくお願いいたします(*^-^*)

ステキなイラスト!はことりさんが書かれたのですよね?
文章からイメージできるあたたかい
ステキな感じが描かれていますね^^
お部屋のイラストも楽しみにしています♪

それにしてもそういう空間が最近は本当に少ないですよネ。
新しくオシャレで便利なのもいいですが
あったかくゆっくり、楽しい時間のなかでのハンドメイド
楽しいだろうなぁ^^
Commented by みるる at 2009-11-13 08:02 x
ことり先生時代が懐かしいですね♪♪♪
ばら組みさんだった娘は、ことり先生が大好きで、大嫌いな(笑)バイオリンのレッスン日も、お友達とけんかして行きたくない日も、ことり先生に会いたくて、お休みすることなく、幼稚園に通い続けました。
あの頃も、可愛い手書きの暑中お見舞い頂きましたね(‘‐’)/
Commented by かこ at 2009-11-14 09:11 x
本当に絵本の中に出てきそうな感じがします
絵本の題材にもってこいの素敵なお店
そんなお店だったら、私は勝手に足が行っちゃてると思います

もったいないですね!
そんなお店なくなっちゃうなんて~
そこではどんな作品を作ったのでしょう
Commented by saineria at 2009-11-14 22:31 x
本当に素敵なイラスト・・・心がほっこりします。
あこがれなんですよね。
ちょこっと走り書きした素敵なイラスト。
もっともっとここで紹介してくださいませ・・・
Commented by ことり at 2009-11-16 18:47 x
>>ことみさん
ことみさ~ん!
お元気そうでなによりです!
またお会いできてすごく嬉しいです。ヨカッタ、ヨカッタ!!^^

そう、あのコットンハウス、ことみさんも絶対好きそうなところでした。
今は、妙にお洒落過ぎ?というか手作りとか言っても流行のセンスが先行していますよね。
ことみさんがおっしゃるように、暖かくゆっくり時間が流れるのがいいです。
それで、もう一度あの場所に...って思ってしまいました。

ことみさん、お身体に気をつけて過ごしてくださいね^^
Commented by ことり at 2009-11-16 18:52 x
>>みるるさん
みるるさん、ありがとうございます^^
私も子供たちが可愛くて、毎日仕事に行っているという感覚がありませんでした。
お給料日は、こんなに毎日幸せな時をもらえてなんでお金までもらえるの?って、先生たちと???でした。
愛のエネルギーを毎日いただいて、出会ったみなさん、ありがとう!の時代でした^^
みるる親子にもたくさんいただいて(今も)ありがとうございます!
Commented by ことり at 2009-11-16 19:57 x
>>かこさん
そうなんです!絵本に出てきそうなお店だったんです!
それに、作るものを決めたら、その場で生地をよりどりみどり選べるなんて、ウハウハでしょう!?
かこさんも気に入るに違いありません^^
そこでは袋物を色々作りました。
楽しかったなぁ。
Commented by ことり at 2009-11-16 19:59 x
>>saineriaさん
ありがとうございます。
きっと、saineriaさんと私の好きな世界は一緒なんですね。
だから共感していただけるんだと思います。
あんな感じの、こんな感じの世界...でしょ?^^
これからも、そんな感じ^^の世界を大切にしていきましょう。
Commented by のりこ at 2010-08-07 22:22 x
こんにちは

はじめてお邪魔します。
偶然こちらへ辿り着きました。
ワタシ、
あのコットンハウスで店長してました。
某音大の先生もどき(笑)はT木さんですね。
クラリネット奏者でした。
チューリップバッグ、ランチボックス…懐かしい〜〜
ちょときしむ床、
コツコツ音のする階段…
ん〜思い出して来ました。
懐かしいな〜
Commented by ことり at 2010-08-10 18:46 x
>>のりこさん
のりこさん、初めまして!
わたくし、興奮しております!!

あのコットンハウスの店長さんが、ン十年の時を経て、私のブログを偶然見てくださったなんて!!まるで、奇跡です。
どうしてまた、辿りつけたのでしょうか?!

それにしても、お恥ずかしい^^;
先生もどきなんて言ってしまって 汗、汗
そうは言いつつ、私みたいに引っ込み思案していてはダメ、やりたいとか、好きとかいう強い気持ちは、被服科を出ていなくたって実現できるんだと、教えてくれた方でもあるんです。
スカートもみんな自分で縫っていらっしゃいました。たくさん縫う事が大事なんだなと気づかせてもくださいました。
先生はどうされているのかしら・・・。

のりこさんは、店長さんとして、あそこにいらしたんですね。
私、挨拶をかわしたりしていたのかしら・・・?
当時は活気的に可愛いお店でした。そこで働いている方みんな、憧れの的でしたよ。
今はどうされていらっしゃるのでしょうか?

Commented by ことり at 2010-08-10 18:47 x
>>のりこさん
続きです・・・。

私、趣味で拙いイラストを描いています。
8月25日から30日まで、池袋西武の西武美術館での「アートフェスティバル」に出品します。毎年恒例のことなのですが、こともあろうか、今年私が出品するのは
「私が通った手芸教室」
というイラストです。
あのコットンハウスの思い出をもとに描きました。
教室の内装とかは本物とは違いますが、楽しかった思いを込めました。
もし、東京に住んでいらしていて、お暇でしたら覗いてみてください。
油絵など大きな作品がたくさんある中で、私のはペンと透明水彩の小さな頼りないイラストです。
丁度、そのイラストを描いた時でもあるので、のりこさんのコメントは飛び上るほど嬉しかったです。
どうぞ、また遊びにいらしてくださいね。
のりこさん、ありがとうございました。
Commented by のりこ at 2010-08-10 22:41 x

こんにちは
ホントに偶然なんです。
なぜか急に思い立って、
「コットンハウス」で検索したんですよ〜
ワタシがコットンハウスに勤務していたのは
1984年4月〜1986年3月までで、
新原宿店にいたのは1984年の秋ごろからだったかな。
それまでは竹下通りの原宿店にいました。
もしかしてお会いしてたかしら?
25〜池袋ですね。
今も東京に住んでます、時間作れたらいいのですが…
今年就職した長男の会社、なーんと原宿なんです(笑)
親子2代で原宿通いとは…
そんな事もあって、検索した次第です^-^
Commented by ことり at 2010-08-14 22:29 x
>>のりこさん
そうだったんですね^^
きっと、出会っていたんでしょうねぇ。
私は通っていた年月日を思い出せないんです。
でもあの頃の竹下通りはよかったですよね。
竹下通りの「marcy☆marcy」っていう洋服屋さんが大好きでした。
息子さんも原宿に勤務だなんて、縁があるんですね!
ブログを見つけてくださってありがとうございます!
又何かあったら、どうぞよろしくお願いします^^!