脳みそフル回転のあとの楽しいひと時

 土曜、日曜と「アドラー心理学カウンセラー養成講座」の5回目、6回目でした。

 何人かの方の、早期回想(10歳以前の、ある日ある時の出来事を回想してもらったもの)をみんなでひたすら読み解いた2日間。気が付いたらみんな休憩時間にはチョコレートなどの甘いものを口にしていて、やっぱり脳みそフル回転だったので脳の栄養を求めていたんですね。

 でも読み解けば解くほど、人の心の深さを知ります。演習の段階で時間をかけて読んでいるうちは、大変だけれど面白いものです。カウンセラーはこれを瞬時に行わなければならないのですから、本当に数をこなし、身につける地道な努力が必要です。

 土曜は講座の後、頭を寄せ合って考えた仲間と飲み会でした。この仲間だからこその楽しさ!年齢も性別も職業も様々な人たちです。特に今回は心理学には縁がなさそうな理系の職業の男性3人がなかなか魅力的です。理系の論理的思考がとても勉強になりましたし、どんなジャンルでもカウンセリングマインドを生かして生活して行こうという意欲が素敵だと思いました。


         今日もまた神楽坂。路地を入ってすぐのお店で飲み会でした
b0134673_22401934.jpg


 楽しい飲み会のあと、夫の提案で、飯田橋の「カナルカフェ」へみんなで繰り出しました。以前、夫と私で夜にお茶をしていたら、ちょうどウェディングパーティーが始まって、花火を見られたあのカフェです。

 地方から勉強にこられている方が多いので、東京にこんなところがあるなんて!とみんな感激。独身男性陣は、
「こんなおしゃれなところでプロポーズしたらいいなぁ!」
女性陣は、
「ここでプロポーズされたら、断らないね」
と無責任なことを^^;

 お堀の水辺から吹いてくる、だいぶ涼しくなった夜風に吹かれながらの夜のティータイムは、夫と二人の時とはまた違った楽しいひと時でした。

 去年とは違って、私は随分外界との接触が増えています。

 

 去年の今頃は、姉の死を受け入れるのと、タクロウの自立を受け入れるのに必要な時間をすごしていたんだなぁと思います。中途半端にしなかったから今があるんだと、停滞していたように思えた去年一年がとても重要で価値のある一年だったと感謝しています。
 タクロウもまた、たった一人で受験を戦った(もちろん家族や彼女の応援が彼を支えていてけれど)経験が、いかに彼を成長させていたか、今になって見えるときがあります。

 停滞しているようなとき、陰のとき、人は水面下で成長を始めているのだと思います。



 明日の夕方は、夫の従兄弟の息子さんが婚約相手を連れて御挨拶に来てくれます。彼はいつも人に感謝を忘れない誠実な青年です。それに寄り添うお嫁さんもまた素晴らしいです。夫を慕ってくれていて、わざわざ来てくれるのです。私たちは感激しています。

 2日間脳みそフル回転で疲れたけれど、明日はお掃除お料理頑張って二人を歓待します。

b0134673_22392012.jpg




最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな


 
[PR]

by housewife_life | 2009-09-20 22:57 | アドラー心理学 | Comments(2)

Commented by saineria at 2009-09-24 09:26 x
ことりさん、おはようございます。

「停滞しているようなとき、陰のとき、人は水面下で成長を始めているのだと思います。」
いつもことりさんのブログのメッセージに「はっ!」と気付かされます。

そうかぁ。成長のための停滞なのかぁ。
後で、振り返ってそう言えるようにちゃんと毎日すごさなきゃ
(時間が)もったいないなあと思いました。
「ちゃんと」の中には、もちろんぐちゃぐちゃ悩むということも
だらだら動けないでぼーっとするということも含めて
何もかも全部という気がします。

その時その時精一杯だったらきっと無駄にはなってないんですよね。
Commented by kaori at 2009-09-26 22:42 x
こんばんは。

「停滞しているようなときは
水面下で成長している」
とてもいい言葉ですね。

何か聴いても本を読んでも学びをうまく活かしきれなくて
迷いもあって、なかなか成長が実感できないときがあります。
でも、見えない成長があると
信じたいなぁとことりさんの言葉で勇気づけられた
気がします。

アドラー心理学カウンセラー養成講座の勉強を
がんばっていらっしゃいますね。

私もまた機会をみて
学びに行きたいなぁと考えています。

お会いできる日を楽しみにしています。